パチブログ日記

元パチプロ「小池さん(小池三成)」のパチンコ日記
今日もホールを見て回って行かない。
パチンコと間遠になり始めている今日この頃。
(2017年4月15日現在)
番外編 08/12(日)

「2004.09.15 Wednesday」の「原チャリで40分ほどのホール(約3.3円 無制限)」というのが、どこなのかわからん。

午後からという中途半端な時間に行っているので、お金を遣うことなく貯玉を使っていると思われる。

もし出遅れて等価や貯玉ではなくお金しか使えない場合、残り時間で期待日当が2万円を切っていると、その日は打たず次の日に狙いに行くこともめずらしくなかった。
お金で打つ場合、昼から打てば2万円でも朝から打てば2万5千円とか、それなりに差額が生じたもんだ。

よって、午後からお金だけでやっていることは、あまりなかったと思われる。
あるとすれば、それなりの台に行き当たったときではなかろうか。

ほかの手掛かりといえば、所要時間。
起点はヤサだった。

「原チャリで40分ほどのホール(約3.3円 無制限)」に該当しそうなのは、小岩のカイノスかもしれない。
貯玉を使用限度があったけれど使うことができた。
確か20000発とか30000発とか出ると、カタログの景品を格安で購入することができたような気がしないでもない。

カイノスには主に「8」のつく日に行って、あとはほかでやりようがなくなった際に貯玉頼みで行っていた憶えがある。

攻めがちょっと控え目であったのは、同じ系列となる環七のオックスで当たらなかったから。

でも、小岩のカイノスではあらかた普通に当たってくれたっけ。
変な先入観で稼動する機会を減らして勝ち損ねていたのかもしれない。

長年、そこに通っていた知り合いのひとりは、ちゃんと勝っていたとのことでもあるからね。

そうそう。
その彼と最初に出くわしたのは、藤原のヒノマルだった。
ダイナマイ娘を追っていた際のこと。

そうそう。
ダイナマイ娘で思い出した。
プレミアムリーチが外れたのは、高田馬場の国際センター。
もともと当りが足りずにいて、プレミアムを外したザマだったので、もう行かなくなった。

どうせパチンコで勝っていこうとすることなんて、なんの保証があるわけではないのだから、ちょっとやそっと臆病でちょうどいいのではないかと思う。

かのゴルゴ13にしたって臆病だからこそ、あの稼業が続いているって話になる。
臆病であるからこそ注意深くなり失敗が減るという意であるだろうけれどね。

ん!?
午後からお金を突っ込んでいるデータもある。
「2004.09.21 Tuesday」
「車で30分ほどのホール(約3円 無制限)」

当時、貯玉で使用限度がなく換金約3円の組み合わせはなかったと思うので、お金でやったはずだ。

なるほど。
午後になって、大きくアケられているCRヒデキ感激YJ1に行き当たったということ。

思い出した。
幕張のシーズで手が伸びたはず。

スキップ機ならば、午後の中途半端な時間からお金で打っても、期待日当が2万円くらいにはなっていたのかもしれない。

実際に期待日当がいくらの台であったのか大雑把ながらも計算してみよう。

もう出来ない!!
どうやるんだっけ!?

通常時、1時間あたり420回とした。
出玉は1900発とした。
千円あたりの回転数は、26・45回。
ボーダーは18回くらいだっけ!?

通常時と確変・時短・大当り消化時間との比率を5対2とした。
確変と時短の消化時間が遅いのは、増える台ということだったのか!?

「パチンコ副収入」のシュミレーターはまだ使えるのだろうか!?
大丈夫みたい。

お世話になります。
昔もお世話になりました。

昔、雑誌の期待収支の類いは、けっこう大雑把であった。
例えば、確変中の消化時間が反映されることがないために実際の期待収支よりも高い結果となって、それを鵜呑みにすると、確率通りに当たっても期待収支ほどは勝てないという誤った認識のもとになっていた。

昔の熊ちゃん先生の計算は、それはもうシッカリしたものだったけれど、そのあとはしばらくゴタゴタしていた憶えがある。

だから最初の内は、通常時・確変中・大当りの所要時間など考慮して、自ら電卓を叩いて計算していたっけ。

やがてはそれも面倒になってきたので、インターネットで使えるものはないのかと探した。
いくつかを検証したところ、オレの計算とほぼ合致した数値を得られたのが、パチンコ副収入の計算ソフトであった。
よって、ひいきにさせてもらうようになっていた次第。

いくらになるか。
パピポピッポ!!
計算音ではなく、ロボQのV入賞音。

現金投資での期待時給は1000円を切らない。
持ち玉での期待時給は3000円をこえている。

なるほど。
それなら午後からお金を遣ってでも、持ち玉の割合を60%としても期待日当が2万円を切らないので、座っていったことにも納得がいく。

ちなみに、その日はハメて終わり。

さて、計算が正しいのか疑問にも思う。
デジパチの期待収支を計算したのは久しぶりのこと。

そうそう。
その日は「旬のネタ」にした憶えがある。
昔のパチンコ必勝ガイドを引っ張り出して詳細を確認してみようか。

今、使っているパソコンに昔のデータなども移行したつもりでいるけれど、それが見当たらないのだ。

そうそう。
納戸の掃除で、昔のデータが発掘されたっけ。

何年のものか記録はないけれど、機種名を見るとショッカーに入隊した当初のデータ帳みたい。

エキサイトビューティー。
上野のニューセブンにて。

GPチャンピオン。
上野のヒャクマンドルにて。

セーフティーセブン。
上野のニューセブンと記されているけれど、全く憶えがない。
シマデータが記されているが、ほかにもマルホンの機種なので出目移行を利用した大当り判別を調べていたのかもしれない。

こんな感じで、事と次第によっては、記憶が年を追うごとに曖昧になってしまう。

ところで、あれだ。

パチンコはいろいろな機種が登場して、盛り上がっているように思えてくる。
設定付きも、もうすぐ登場するそうだ。

昔のように最低設定でも期待収支がプラスになる回りを釘で作ってくれて、釘による台選びが功を奏すパチンコらしい形になるのだろうか。
それとも最高設定ではプラスになる回りであるけれど、最低設定ではマイナスになる台しか置かず、いかにも運任せの博打みたいな形になるのだろうか。

ふと思う。
オレがパチンコ屋に行かなくなってから賑わっているように思えるのは、となりの芝生は青く見えるにすぎないのだろうか。

まあ、いいや。
そろそろビールを呑んで明日に備えて、21時には寝るとしよう。

お盆の時期も普通に仕事。
仕事があるから仕事。

例えるならば、お盆であっても勝てる台があるので、いつものように稼動する。
それと似ている

なんかサラリーマンというよりはパチプロの稼動優先のようなお盆。

| パチンコ日記 | 17:08 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 17:08 | - | - |





 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ