パチブログ日記

元パチプロ「小池さん(小池三成)」のパチンコ日記
今日もホールを見て回って行かない。
パチンコと間遠になり始めている今日この頃。
(2017年4月15日現在)
番外編1 08/11(土)

暑い。

夏になると、その単語が発声の90%を占める。
さすがにそこまで比率が上がることはないとしても、とにかく暑い。

そんなとき飲兵衛にありがちなのはビールをたくさん呑んでばかりになり食が進まなくなるという、健康ガミ。

今年の夏も確かに暑いけれど、食欲が落ちない。
5年ぶりの◯◯キロオーバー。
今週に入ってから一気に太ってきた。

薬の副作用として過食が挙げられる。
5年ほど前から服用。
その間、体重の変動は5%前後に収まっていたけれど、今回はそれを維持できず。

まあ、太ったところで、気にしない。

地球滅亡まで、あと13年と360日。

なんらかの期間を示されると、ヤマトスイッチが入ることもある。
子供の頃、宇宙戦艦ヤマトを観て、滅亡期間から逆算すると小学一年生になれないと悟って、泣いちゃったことがあった。

13年と360日は、短いか長いか。
このブログの経過年数と日数を示す。

最初の「77777」の写真は、新大橋通りで撮った憶えがある。

「原チャリで30分ほどのホール(約3.3円 無制限)」

当時はアクセル全開。
気持ちもだ。
今ならばスピードは控え目なので40分とか50分とか掛かるのではなかろうか。
新大橋通りは白バイだけでなく覆面パトカーも走っていたりしたので注意が必要だった。

「2004.08.24 Tuesday」の記事は、亀戸のスターダストでのこと。
営業形態は使用限度もなく手数料も掛からない貯玉だったので、それなりに当たってくれれば負けんかった。

「車で40分ほどのホール(約3.5円 無制限)」
確か、千葉北のジャンジャンのはずだ。
新規オープンということで、行ったっけ。
ここも貯玉だった。

何軒ものホールで貯玉を使っていたけれど、手数料が掛かるところでは、ほとんど打たなかったっけ。
最も手数料を使ったホールは、猫実ウエスタンであった。

そうそう。
やがて手数料は大問題になって廃止されたんだよね。
手数料は不当行為であったので返還されると思っていたけれど、そんなことはなかったね。

「2004.08.27 Friday」の「車で30分のホール(約3円・無制限)」
どこなのか思い当たらん。

近場のホールと記されている。
その定義は自宅から30分未満の所として設けていたような気がしないでもない。

CR花満開GSを打っていたホールとして、パッと思い出したホールがいくつかある。
船堀のイマヅヤ、幕張のシーズ、行徳のボストン。
どれも約3円・無制限。

イマヅヤは、文中にあるように寄り釘がアケられるなんてことは皆無に等しかったので、件のホールには該当しないだろう。

シーズには「7」のつく日狙いで行ったのかもしれない。
昔は「3」「7」のつく日がイベントであったと思う。
ただし、そこも回りはヘソ釘のアケがメインで、寄り釘がシメられることはあってもアケられることは皆無に等しかった。
時短中や確変中は減りまくって、スペックの削りが酷かった。

数日後の8月30日のブログを見ると、先週の土曜日にあたる8月21日にも「車で30分のホール(約3円・無制限)」に行ったと記されている。
シーズに土日も行くことがあれば、それこそ「3」「7」に限るのではないかと思うが、日付は「21」。
新規開店ということで行ったのかもしれない。

その日に行くとすれば、浦安のパーラー21か船堀のパーラーコア21くらいしか思いつかん。
パーラーは換金が3円ではなく3・3円だったようにも思う。
マリオンは3円だったけれど、月頭の「1」「2」「3」のつく日にばっかり行っていたように思うし、ほとんどアナログ機しか打っていなかったのではなかったか。
デジパチで通ったのは、CRぱちんこまことちゃんSTH2とCRそれゆけエリちゃんくらいなもんだ。
スキップを打ちに足繁く通った憶えはない。

ボストンでは、寄りが一気にアケられることもあった。
その釘の記述から察すると、件のホールはボストンだったかもしれない。
使用限度が1000発だったか2000発だったかの貯玉。

そうそう。
ボストンが閉店した際のこと。
閉店とか貯玉の交換期限とか知らないままでいて閉店。
カードの管理会社に電話したら、ホールの経営者に渡りをつけてくれて、貯玉を清算するという話を頂いたけれど、その気持ちを確認しただけで、まあ、いいやとなって、ついぞお金を手にすることはなかったっけ。
筋を通すことも大事ではあるけれど、それが出来るか否かよりも、気持ちの方が大事のように思わなくもない。
懐かしい。

そうそう。
カウンターで景品数の表示が2通りあったのも、そのホール。

最初の1度目は正しくない数値で実際の景品数よりも少なく表示された。
2度目が正しい数値。

交換率と景品数が合わなかったので説明を求めたことがあった。
お偉いさんが出て来て、朝イチで出玉と景品の動きもなかったので、それぞれのインアウトを参照して、交換率と景品数が合っていないことが判明。
確かホー助をやって当たったけれど、回りが足りずで、ちゃっちゃっと換金した際のこと。

話はそれたが、あれだ。

記憶が不明瞭な「車で30分のホール(約3円・無制限)」のあとに行ったのは、千葉北のジャンジャンのはず。

行徳から千葉北まで、東関東自動車道に乗って40分もあれば行けるだろう。
幕張から千葉北ならば、東関東自動車道脇の測道を経て40分もあれば行けるだろう。
どっちも該当する。

「車で30分のホール(約3円・無制限)」のホールが、ボストンなのかシーズなのかが気になる。

ほかに、なにか手掛かりはないのだろうか。

ん!?
なるほど。

シーズっぽいことが判明。
データ採りで飯を喰っていた時代があることは伊達ではない。

決め手は「2004.08.30 Monday」の以下の部分。
「25 19:30 確 <91>」
「26 19:41 確 (145)」

25回目の大当りは、19時30分に時短中91回転目の確変図柄での大当りを表す。
26回目の大当りは、19時41分に確変中145回転目の確変図柄での大当りを表す。

その時間差は11分。
大当りの消化時間を3分と短めに見ても、残りは8分。
その高々8分間で145回も回しているとは、どういうことか。

スキップ機を打った際、ホールによっては確変中と時短中の減りを抑えるため、左手では通常時だけでなく確変中と時短中もスキップを効かせながら、右手ではたまに開く電チューを狙って止め打ちをして、メインデジタルの保留を効率よく使おうともした。
スキップ機のスペックが削られている台ならではの対応策。

それがシーズでのスキップ機の捌き方であった。
確かCR郷MBとかCR秀樹YJとかでも、そうだった。

一方、ほかのホールではたいていは確変中と時短中はスキップを効かせないで、止め打ちをして持ち玉を増やしていた憶えがある。
時短中・確変中の期待時給がプラスになるかマイナスになるか、それがどのように打つかのターニングポイント。

♪チャララーチャララーチャッチャッチャッチャッ!!
京楽のターニングポイントでの大当りスタートBGMだ。
♪チャラララランランチャララララン!!
パンクした際のBGMだ。
今にして思えば、回転体に入ってどこかの穴に入るまでのタイミングには偏りがあったので、狙い撃ちが出来たのではあるまいか。
グランドホーク、またはサンタナも、そうだったね。

ああ、謎のホールがどこだったのか思い出して、スッキリ。
思い出したというよりは状況からの憶測になるけれどね。

昔のパソコンと外付けのハードディスクにデータを入れておいたまま放ったらかしにしてあって、今でも起動するのかデータが飛んでいないのかを疑問に思いながらも、実際にどのホールのことなのか確認したくならなくもない。

さあ、今日はもう今からビールを呑むぞ。
いや、このブログを記しつつ途中から呑んでいたけれどね。
猛暑の中、体が持ちこたえてくれたことに感謝。

今年はお盆休みがない。
来週も普通に仕事。
お盆時期でも、いつものように金土になると、ひと呑みふた呑みして、終わりそう。

お盆になれば、新規開店に行って思いっきりパチンコを打とうと思っていただけに甚だ遺憾である。
パチンコ屋の状況に関しては、新規やリニューアルも今日からシメ一辺倒になったりするかもしれないけれどね。
アナログ機をアケるところがあれば、土日くらいは打ちに行きたいけれど、何軒かのデータを見てみると、とても勝てる状況には思えないけれどね。

ゆえにパチンコを打つという選択肢はなくなってしまう。

それでは良い土曜日をお過ごしください。

| パチンコ日記 | 11:32 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 11:32 | - | - |





 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ