パチブログ日記

元パチプロ「小池さん(小池三成)」のパチンコ日記
今日もホールを見て回って行かない。
パチンコと間遠になり始めている今日この頃。
(2017年4月15日現在)
番外編1 06/24(日)

しまった。
行くならば、昨日の朝にしておくべきであった。

昨日は、めずらしいことに二度寝をしてふたたび起きたのは昼。
体力的になかなか厳しい週であったせいだろう。
天気予報では午後から雨ということで行かなかった。

今日は朝から雨が降っている。
どうしよう。

雨の中での剪定は手間が掛かる。
雨上がりであっても刈った枝や葉っぱが濡れているので、かき集めるのがけっこう大変。
ブロワーを持っていきたい気分ではあるけれど、AC電源用。
発電機を持っていくか!?
オレは業者ではないので、そこまではしない。

サクッと原チャリで行ってこようと思っていたけれどね。

原チャリならば、1時間ほど。
松飛台中央門に停めて、あとは歩いて1分も掛からない。
これが気持ちの中では最楽ルートだ。
刈込鋏やホウキとチリ取りが、かさばるけれどね。

雨の日に原チャリは危ない。

車ならば、時間帯と天候によっては1時間30分ほど見ておく方が無難。
刈込鋏やホウキとチリ取りも助手席に転がしておけばいいので、かさばらない。

雨の日は道路が込むし視界が芳しくないので嫌い。
そういえば近ごろでは雨の日は乗らないようにしているのでガラコも使わなくなっている。

電車と徒歩では、どのくらいか。

松飛台駅からお墓まで歩くと、20分くらい掛かるように思う。
これなら都合1時間ほど。

いつだったか東松戸から歩いていった際には、40分くらい掛かったっけ。
新八柱から歩くと、やはり40分くらい掛かるのかもしれない。
これなら都合1時間20分ほど。

雨の日に出歩くのは好まない。

よって、事前に苗の剪定をしに行こうと思っていたけれど、ヤメておく。
当日、ちょっと早めに行って、ビールを呑みつつ剪定するのもいいだろう。

本末転倒。
昨年、思ったことがある。
行きはともかく帰りは呑んだあとなので、刈込鋏を持ち歩くのは好ましくない。
大きな刃物が二枚あるような形状だからね。
だから今年は前もって剪定しておこうと思っていたのだった。

とはいえ、あれだ。
当日に剪定をする元気があるのか疑問。
先週も体力的にハードだった。
金曜日は午後の休み時間に寝入ったほどだったからね。
明日の月曜日から金曜日までは、今年の内で最も体力的にハードになる頃合い。
日程表から目をそらしたくなるほど。
その翌日の土曜日に剪定をする元気があるのだろうか。
もちろん呑み元気はあるだろうけれどね。
そうそう。
呑み会ではなくお墓参りだね。

さて、今日はどうしよう。

雨だからパチンコというのもいいかもしれないね。
玉は湿気で摩擦が減って、命釘を抜けやすくなる。
玉は湿気で摩抜が減って、アテ釘に弾かれづらくなるので、命釘に近づきづらくなる。

ならしてみれば、どうなるか。
知らん。

ちょっと資格所得のお勉強を進めるとして、あとはどうしようか。
家で出来ることといえば、なんだ!?

冷蔵庫の掃除は、ちょっと前にやっちゃった。
庫内の掃除だけでも業者に頼むと10000円とか15000円とか掛かるみたいね。
それをやっても大したことにはならない。

ええい!!
手ぬるいわ!!
ラオウに怒鳴られそうだ。

そこで、どうしたか。
蘇る二冷の知識!!

裏蓋を外して圧縮機とか蒸発器とか膨張弁を見てやったぜ。
冷蔵庫の側面の熱くなる部分に凝縮器が配置されているに違いない。
実際にそうだっけ!?

フィンはホコリで覆われていて、最初はなにかわからなかったほどだ。
これが圧縮機に負担を掛ける原因。
掃除機で吸い取ってみた。

圧縮機を固定する緩衝剤はヒビもなく大して硬化していることもなかったし、バネは弱くなっているかもしれないけれど、ほかのなにかに接触して異音の原因になっているようなことはなかった。
おそらく大丈夫。

圧縮機の上にはトレー。
霜取りの受け皿みたい。
電源を落として霜取りをしたけれど、仕様書を見ると短絡をさせて容易に出来ることが判明。

気になったのは、圧縮機に緩衝剤と断熱材を兼ね備えているであろう何かが貼られていて、そこに膨張弁が配置されていること。
P-h線図では離れて位置するのものが、実際には間近にあるというのは、いかがなものか。
膨張弁を断熱して、さらなる効率アップを図ってやろうか。
理屈は合っているのか!?

フィンの掃除をしただけでも成績係数は上がったと思われるが、騒音は大してかわらんような気がする。
圧縮機そのものがウルサイ。

駄目だ!!
こりゃ!!

二冷も取得したけれど、サッパリわからんまんま。
どっちが潜熱でどっちが顕熱かさえ見失っている。
銅管をろう付けしたり曲げたりする手先のことは、どちらかといえば上手いけれど、知識がないもんね。
まあ、仕事では冷凍機は扱わないので、今後は冷蔵庫なりエアコンの掃除なりで役立つ程度の知識があれば、それでいいや。

さて、今日はどうしよう。

そうだ。
日曜大工に手を伸ばそう。

洋服ダンスとか食器棚が倒れると危ない。
付属品の留め具で壁にビス止めをしても、すっぽ抜けそう。

あの7年前の大きな揺れの際には、本棚を固定しておいたL型金具のビスがすっぽ抜けて、倒れちゃったからね。
もし寝ているときであれば、本棚と大量のゴルゴ13の下敷きになっていたぞ。
それ以来、寝床に本棚を置くのをヤメているけれどね。

突っ張り棒は有効のようにも思うけれど、見栄えが芳しくないし、部分的にチカラが加わることになるので、天井をなす板に穴が空くようにも思う。

どうせならばバネ式がいいね。
原チャリのサスペンションでも挟んでみたい。

棚と壁の間にある程度の強度のある緩衝剤を挟んで両面テープで固定するのもいいと思うけれど、部品代と手間が掛かりすぎる。

そこで、どうするか。
突っ張り棒を兼ねた棚を作って、その上下に緩衝剤を挟み込めば良いのではないかという、素晴らしい結論に辿り着いたのだ。

チカラが加わる天井面に接触する部分の面積を増やして、さらに緩衝剤を挟み込めば、転倒防止だけでなく天井の損傷も多少は防げるのではなかろうか。

木材のストックはある。
以前、苗を置く棚を買おうとしたけれど、既製品では物足らんということで、ならば作ろうと木材を買っておいたけれど、面倒になったりして、納戸に放ったらかしにしてある。
ちょっとした棚を作るならばSPFで、じゅうぶん。
柔らかくて加工しやすいので素人向き。

苗を置く棚とか鉢カバーをいくつか作ったけれどね。
塗ったまま組み立てていないパーツもある。

それをいったら、ずっと昔に買ったプラモデルは今も未開封のまんま。
買ったのは30年ほど前だったのではなかろうか。

タミヤのテスタロッサは当時1200円だっけ!?
タミヤのYZR500は当時1000円だっけ!?

今の値段はどうなのだろうか。
インターネットで調べてみよう。

テスタロッサは3000円くらいするみたい。
今も売っているというのが凄い。

YZR500は新品ならば30000円とは、これいかに。
どうやら輸入になるみたい。
絶版ということなのか!?
手持ちの一品は、箱に汚れはあるけれど潰れや破れなどの目立つ損傷はない。
パーツのパッケージを開けていないので、デカールの状態も良い。
オークションでは、それよりも状態が悪いものでも5000円くらいで売られていたりする。

そうそう。
パチンコ屋でポイントと交換した非売品のヤマサだったかのガンプラはいかほどか。
ガンダムとシャーザクと量産型ザクの3点セット。
確か浦安のビッグスペースで羽根セブンだったかを打っていた際、ポイントと交換した憶えがある。
うむ。
1体あたり数百円。

パチンコを始めてからはプラモデルを作ることも忘れていた。

ひと頃はパチンコばっかりだったもん。
それはそれで楽しくもあったけれどね。

さあ、ボーナスを増やしにパチンコに行こう!!
いや、行きません。

それでは良い日曜日をおすごし下さい。

| パチンコ日記 | 10:14 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 10:14 | - | - |





1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ