パチブログ日記

元パチプロ「小池さん(小池三成)」のパチンコ日記
今日もホールを見て回って行かない。
パチンコと間遠になり始めている今日この頃。
(2017年4月15日現在)
番外編2 06/10(日)

あっという間の為五郎。
いや、アッという間の為五郎だっけ!?

休みの日は、あっという間に終わる。
平日にしても、あっという間に終わる。

1日が早い。

雨で園芸作業も大して進まず。
素早くトマト苗を小さなポットから地植えにしたのみ。
駐車場1台ぶんほどのハーブスペースは、雑草も伸びてきていて、なんがなんだかよくわからない状態。

園芸もそこそこにして、ちょっとしたことでしかないけれど、エクセルのキー操作のお勉強も進めておいた。

今の会社を体の都合や労働状況の悪さで自ら辞めるとしても、また相棒の不手際で解雇されるとしても、パソコンいじりは今後の仕事にも有効なアイテムになる。
もちろんオレのヤラカシによるというオチは避けたい。

ちょいと働いてみた率直な感想。
働くこと自体は嫌いではない。

なにかをやっていないと退屈するタチなので、それが仕事であれ遊びであれ、どっちでもいいような気がしないでもない。

いずれにしても手を抜いたところで退屈するタチなので、それなりにのめり込む。

それでも今は辞めることがどうしても頭をチラついてしまう。

そんな心理状況の際は、どのように仕事に接するべきか。

知り合いのひとりは有給の消化をおっぱじめた。
それもまた普通だろう。

知り合いのひとりは、どうせ辞めるとなれば、ここではなにをやっても先につながらないのだからと、サボりはじめた。
それもまた普通なのかもしれない。

知り合いのひとりは、年金までのつなぎだからと、まだ先が数年あるにも関わらず、サボりや知識不足による誤っている作業など不適切な行動を積み重ねている。
それが普通なのかは、わからん。

オレの場合は、どうするか。
先がどうこうだけではなく、手を抜くことなく進めていきたい。

パチンコにしても、そうだった。
2007年7月、その廃業間際にしても、もうこれが最後と手を抜くことなく、なおさらチカラが入っていたような感がある。

2017年4月、その決別間際にしても、またしかり。

最後に天下一閃やピラミッドを熱意とともに打って、まだ打ち足りない気もしていたけれど、その反面では完全燃焼したような気がしないでもない。

あくまでも心理的なことでしかなく数値というメモリがないので、自分のことでも実際にはどうだったのか、その判断の根拠は心情のみに委ねるオカルトになるのだろうけれどね。

今の会社での仕事にしても、いつまで続くかわからないけれど、辞めるまではチカラを入れて進めていこう。

さあ、明日からはパチンコだ!!
気合いが入るぜ!!

ああ、嘘だ。

今日のところは、あれだ。
あとは出川さんを観て笑ったのちに寝ることにする。
明日からは仕事。

さあ、頑張ろう。

それでは良い平日をお過ごし下さい。

| パチンコ日記 | 20:16 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 20:16 | - | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/06/15 6:01 PM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/06/11 10:27 PM |






     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ