パチブログ日記

元パチプロ「小池さん(小池三成)」のパチンコ日記
今日もホールを見て回って行かない。
パチンコと間遠になり始めている今日この頃。
(2017年4月15日現在)
番外編1 06/10(日)

そうなんだ。
転職を意識するようになって、あれこれと思い出していたことがある。

10年とか20年前とかは、パチプロの知り合いがけっこういた。
酒の席などで話のネタになりがちなのは、パチプロになったきっかけ。

バブル経済の最中に攻略法で稼ぐことを憶えたひと。
わざわざ離職してパチプロになったひともいた。
昔のひと財産があるので、今もそのまま働かないひともいる。

バブル経済破綻後とかリーマンショックとかによる景気後退で離職をしたひと。
仕事が見つからないからパチプロになったという経緯をよく聞いた。
仕事が見つかれば、もとのサヤに収まる。

就職氷河期に社会に出て、給料の安さや労働条件の悪さなどから離職したひと。
聞いた話では、手取りが働いて20万円、パチプロをやって40万円という差になるひともめずらしくなかったそうだ。
知り合いたちのほとんどは、パチンコが厳しくなったり金銭的にも多少は良い働き口が見つかったりしたので、とっくに就職している。

世の中の景気がどうこうではなく、人間関係が原因で離職したなんて話も聞いた。

ちなみにオレはバブル経済破綻後に社会に出たクチであるけれど、パチンコを打ったり雑誌の仕事を始めたのは、世の中の景気がどうこうではなく、好きなことをやって飯を喰っていきたかったから。

その熱意がいつまでも続くとは限らない。

今でもパチプロ・スロプロをやっている知り合いが何人かいるけれど、それが続いているのは金銭を得られることはもとより心理的にも大なり小なりの魅力を感じているからだ。

パチンコをやるとして、その心理的な配分は、ひとそれぞれだろう。

パチンコをプラス1として、働くことをマイナス1としているひともいる。
パチンコをプラス2として、働くことをプラス1としているひともいる。
パチンコだけではなく働くことも、ともに同等のプラスとしているひともいる。
パチンコだけではなく働くことも、ともに同等のマイナスとしているひともいる。
パチンコをマイナス1として、働くことをマイナス2としているひともいる。

たいていのひとは、金銭を得ることと、その心理状況との甲乙が反映された結果として、また可能であるか否かに左右された上で、なんらかの道を見出すことになるわけだ。

オレの場合、現役の頃はパチンコを打つことに関してはプラスとして、働くことに関してマイナスとは思っていなかった。

昔の話をすれば、原稿の〆切を先送りにして、パチンコを打ちに行くこともめずらしくなかったけれどね。
相手はパチンコを飯の種にしていることを知っていたから、〆切がよっぽどの際でない限りは、なんとでもなった。
原稿は先送りにすることができても、パチンコは次の日に行ったら釘が残ってないなんてことになるからね。
昔は「♪わがまま気まま流れるまま」だった。

やがては、パチンコを打つことに関してはマイナスとまでは思わなかったかもしれないけれど、徐々に限りなくそれに近いていたのかもしれない。

今のオレの心理的な面では、働くことがプラスとなってパチンコはマイナスとなっているのかもしれない。
いつしかパチンコをやっていることに後ろめたさを抱くようになっていた一面もあるからね。

その結果、「はたらくおじさん」としての今がある。

この1ヶ月ほどに関しては、個人的な労働環境が著しく悪くなっていて、それが現状の仕事に関してのプラスを大幅に目減りさせている。
細かく見れば、働く行為そのものではなく、現況におけるピンポイントの不満が原因。
転職うんぬんの話は、それが発端だ。

会社としては、相棒の粗に気付いて注意したこともあったあけれど、改善されず。
それどころか彼ときたら注意されたことに納得がいかず、仕事をそっちのけで会社や個人の中傷を散々っぱらクチにしていた。
理解に苦しむ。
聞かされるオレはたまったものではない。

会社に改善をうながすとしても、長きに渡り続いているであろう性格に根本的な原因があるようなので、よくなるとは思えない。
仮に改善をうながせば、それはオレ以外のところにもトゲが向くきっかけを作ることにもなるだろう。

相棒からは「オレはキャリア採用されて社員の指導も任されている」との話を聞いた。
下手を打っても大目に見てもらえることもあるみたいだ。
その根拠があるのかクチから出任せなのかは、わからん。
また、相棒はキャリアがあるので失敗しないと思われているため、彼の失敗のほとんどはオレの失敗ということになりがちだ。

不手際がオレのせいになるだけならばまだしも、先日のようにユーザーと会社・関係者に迷惑を掛けることになるのは甚だ嫌だ。

ほかの方々にはオレは面倒をみてもらっているので、自ら辞めるという選択肢を持ち出すのは不義理でしかないことは承知の上。
とはいえ、気が気でない日々が続くようでは、かなわない。

ならしてみれば、どう思うか。
予期せぬ顛末のひと言。

さて、今日は曇り空。
今にも雨が降ってきそう。

その前に苗の剪定をやっておこう。

そうそう。
お墓の苗木。

昨年は剪定鋏で苗の新しい芽だけを刈っておいた。
その結果、向かって右側の苗は大きく、左側の苗は若干ながらも小さくなった。
陽当たりで、もともと苗の育ちの良し悪しが大幅に変わっていたのだろう。
それが昨日になって見た際には、左右の大きさは整っていた。

縦の比較に間違いはないと思われる。

そうそう。
淡麗がお供えされていたっけ。
彼はキリンのラガー党。

お供えには「男は黙ってキリン ラガービール」

なんか違う。
「男は黙ってサッポロビール」だっけ!?

会社でなにか面倒なことになったら、黙ってサッポロビールを呑んでみようか!?

まあ、いいや。

それでは、パチンコでひと山ばかり来てくれるような、よい日曜日をお過ごし下さい。
あっ、パチンコ屋の開店時間をもう過ぎちゃってるね。

| パチンコ日記 | 11:58 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 11:58 | - | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/06/11 8:59 PM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/06/11 8:17 PM |






 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ