パチブログ日記

元パチプロ「小池さん(小池三成)」のパチンコ日記
今日もホールを見て回って行かない。
パチンコと間遠になり始めている今日この頃。
(2017年4月15日現在)
番外編 02/16(金)

そういえば、あれだ。
今日からだっけ!?

ふむふむ。
「連続する7日間に3回まで」
「連続する28日間に10回まで」

個人的には大きなお世話という感じになるけれどね。
パチンコとスロットは、どうなるのだろうか!?
その程度の頻度でしか打てないのであれば、プロでやっていけないね。

昔であればネタプロの中には、日当5万で10日もやれば50万円になるから飯が喰えるというひともいたし、ヒラでやるとしても10日で30万円にはなるから、あくせく打つ必要はないというひともいた。
でも、昔の話であって今ではそうはいかない。

「入場回数をマイナンバーで確認」

個人的には大きなお世話という感じになるけれどね。
パチンコとスロットは、どうなるのだろうか!?

さて、あれだ。
パチンコやスロットをやって勝っているほとんどのひとは、税金を納めることなく容易く逃げ切れるから旨味があるとクチにする。
もしマイナンバーで首輪を付けられるようなことがあれば、お客さんはもう来ないだろうね。

一時所得の場合、控除額が雑所得よりも多いけれど、経費で認められる額が少ない。
雑所得の場合、控除額は一時所得よりも少ないけれど、経費で認められる額が多い。
それで間違いないっけ!?

そういえば、あれだ。
昨年だったか一昨年だったか、知り合いのひとりからこんなことをいわれたっけ。
「パチンコで勝って手にしたお金だけで2億円超」
「無申告のままやりすごせるからこそ旨味がある」

それだけではなく、こんなこともいっていた。
「プライベートでのパチンコの負け分は、雑誌での取材の経費として雑所得で申告」
「雑所得での経費の申告額を大幅に水増しすることができるからこそ安い原稿仕事でも旨味がある」

その意味をわかりかねていたけれど、それがどういうことになるのか、つい最近になって遅まきながら教えてもらった。
源泉徴収税がさっ引かれる公の仕事に関しては、その金額を上回るだけのプライベートによるパチンコでの負け分を経費として雑所得とで申告するとのこと。
つまり、公の仕事による所得をゼロないしマイナスとして申告するのだから税金は大幅に減額されるということだ。
昔っから一部のメディア関係者とは、どうにも税金の話がかみ合わないと思っていたけれど、その絡繰りを知ってしまえば、なるほどと納得。

いわんとしていることは、あれだ。
パチンコ・スロットにおいての問題点は、遊技機の射幸性うんぬんよりも、むしろ税金の面にあるのではないかということ。

そんな物言いをするのはパチンコをヤメているからではない。
ある一線からは雑所得で申告していたからね。
放ったらかしにしておくのは、なんかスッキリしない気分だったからね。

とどのつまり、10数年ちょっとやっていたっけ!?
けっこう、いい金額を持っていかれたね。
おっと、品のない物言いで失礼。
ちゃんと納税させて頂きましたというべきでしょうかね。

今日から確定申告の受付が始まった。
オレの場合、昨年は4月の途中からパチンコを打っていないので、そのぶん納税額が減っちゃうね。
なんか一般的ではない話。

まあ、いいや。
今週は、どっと疲れた。

眠い。
まだ19時前ではあるけれど、もう寝る準備をしよう。

寒い。
風呂のスイッチオン!!
暖房のスイッチオン!!
布団乾燥機のスイッチオン!!

また寒気が強まるみたい。
風邪には注意。

| パチンコ日記 | 18:54 | comments(3) | - |
スポンサーサイト
| - | 18:54 | - | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/03/20 11:45 PM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/03/20 11:42 PM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/02/25 12:42 AM |






1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ