パチブログ日記

元パチプロ「小池さん(小池三成)」のパチンコ日記
今日もホールを見て回って行かない。
パチンコと間遠になり始めている今日この頃。
(2017年4月15日現在)
番外編 08/06(日)

朝6時に目が覚めた。
昨日は雨が降っていたのは早朝だけで、すぐにいい天気になった。
昼間は炎天下で農作業。
やるもんじゃない。

あまりの暑さで明るい内から呑み始めちゃったので花火を観に行くのは断念。
『♪空に消えてった〜打ち上げ花火〜』
11発目を入れろ!!
さあ連チャンだ!!
スターマイン2だっけ!?

え〜っと、あれだ。
花火のプログラムを見たところ、打ち上げ数は14000発とのこと。
所要時間は19時15分から20時30分までなので、75分。
1時間あたり11200発。
すごい!!
パチンコでも1分間あたり100発で、1時間あたり6000発しか打ち出しを出来ないからね。
ずっと昔、台湾で打った際には1分あたり110発だったか120発だったかで、それでも6600発から7200発までになるからね。

朝、ちょいと校正。
なんと、あれだ。
「換金」の文字が「交換」に変更されているではないか。

昔話をすると、あれだ。
連載の担当を代えてもらって、しばらくしてからのこと。
「交換」と表記すべきと提案したことがある。
釘にしても「調整」という表記をしないことを提案したことがある。

販売されている刊行物に関してはフリーペーパーよりもインターネットの無料記事よりも証拠能力が高い。
ようはメディアが決め事にそぐわない何かが行われていることを周知させて横やりを入れられることを望まなかったから。
情報が氾濫しているご時勢だからこそ、監視社会ならぬ監視パチンコの傾向が強まるだろう。
まあ、求めるべきは自らを監視することで、他人の監視という束縛により本意を表現できなくなるのは根本的な改善につながらないので、なんのこっちゃと思うけれどね。

ぶっちゃけた話をすると、言葉選びを考えるようになった経緯は、保留玉・数珠つなぎ連チャン機での一件が頭に残っていることにあるのかもしれない。
今でも酒の席で苦情をクチにされることがあるからね。
メディアがあれやこれやを記事にしなければ、パチンコ業界は安泰だったというひともいる。
実際には、パチンコ雑誌が登場する前にもあれやこれやの締め付けがあったので、メディアには単独で業界の方向性を左右するだけの威力はないとも思うけれどね。
もしそれだけの力を有しているならば釘調整合法化とか換金合法化とか騒げばなんとかなっちゃりするのではないかと思うけれど、神輿を最後まで担ごうとしないのは、宮出しと宮入りは他人事で、途中でちょいと担がせてもらうようなものだから。
つまりはパチンコがあって、そこに便乗しているだけにすぎないということ。

まあ、いいや。
今日もホールを見て回っていかない。

| パチンコ日記 | 09:25 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 09:25 | - | - |





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ