パチブログ日記

元パチプロ「小池さん(小池三成)」のパチンコ日記
今日もホールを見て回って行かない。
パチンコと間遠になり始めている今日この頃。
(2017年4月15日現在)
番外編 05/06(土)

朝5時すぎに目が覚めた。
早い目覚めだ。
寝る時間も22時とか23時とかで早いけれどね。
年のせいではなく生活習慣の変化にあるだろう。
パチンコをホールで打たなくなって早1ヶ月が過ぎている。
家で釘を叩いたり玉を打ったりして遊ぶことはあるけれどね。
そんな折り、パチンコがらみの雑誌の原稿を書こうとした。
ほんのわずかでしかないけれど、これがもう遅々として進まない。
このブログに関しては、私的な日記でしかなく実際にあったことに加えて思ったことを記すだけなので淡々と進む。
なにか思うことがあれば記すし、なければ記さない。
でも、現状の原稿にしたって同じ順序で、こちらで思うことがあって、それをネタとして提案しているのだから、さくさくと進むべきと思うけれど、今回はちょいと違う。
知り合いの何人かは、実践の原稿をお金になるからこそ打っていなくても過去の経験をもとにして想像で書けるなんてクチにしているけれど、オレには無理。
それができるかどうかは、あれだ。
何を求められているのか、その自覚の有無にも左右されるだろうし、また、能力の差にもあるだろうね。
オレの場合、過去を振り返るネタでさえなかなか進まないのは、今パチンコをホールで打たなくなっているだけで昔のパチンコからも気が離れちゃうせいかもしれない。
過去は切り捨てているつもりではあるけれど、今があるのは過去のおかげでもある。
今と過去が一心同体少女隊みたいな感じなんだろうね。
まあ、パチンコをホールで打たなくなれば、パチンコがらみの原稿が書けなくなるのではないかとも思っていた。
だから3月になってホールでパチンコを打つことと間遠になることがほぼ決定的になったあたりから、あれやこれやと思うことを書き連ね始めて、その一部をこのブログに載せてみたんだけれどね。
確かにホールで打っているときは、いろいろと思うこともある。
やっぱり、あれだ。
家で打つぶんには娯楽。
ホールで打つぶんには投機であり、娯楽は付加的な部分。
雑誌がらみの原稿ネタはもっぱら投機の部分にあたるので、そこから離れてしまえば原稿が進まないのも当然かもしれない。
そんな言い訳を思いついた。
それとも、あれか!?
もしや五月病ではあるまいな。
昨日は昼から夕方まで借りている土地の整理をしたり耕したりして、夜になるとビールを呑んで飯を喰って22時には寝た。
なんとまあ健全だこと。
そりゃ、どんな五月病だって話。
まあ、いいや。
ちなみに、あれだ。
パチンコがらみの原稿書きは、すでに煙ばかりになっているようではあるけれど、たまに残り火が燃え盛って、その刹那に一気に書き上げるような感じでなんとかなったりもする。
今日は、そうだった。
最初の1時間ほどボ〜っとしたのち2時間ほどで書き上げて、昼から夕方までは園芸遊びをしたのち夜は飯を喰いつつビールを呑んで、今に至る。
さて、今日もホールを見て回っていかなかった。
連休は、あと1日。
明日は週明けの月曜日以降の準備をして終わりそう。
それもまた、ひと並みの連休の過ごし方なのかもしれない。
ちなみに知り合いの何人かによると、新規やリニューアルのいくつかは旨味があったとのことではあるけれど、既存ホールはそれはもう厳しかったとのことだ。
恐いもの見たさで釘を目にしに行くのもいいかもしれない。

| パチンコ日記 | 22:20 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 22:20 | - | - |





     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ