パチブログ日記

元パチプロ「小池さん(小池三成)」のパチンコ日記
今日もホールを見て回って行かない。
パチンコと間遠になり始めている今日この頃。
(2017年4月15日現在)
番外編 05/04(木)

この連休中。
知り合いの趣味でやっているひとが久しぶりにパチンコに行ったとのこと。
オレに「ボッタクリ」なんてクレームを入れられても困る。
愚痴なんだけれどさ。
行ったのは既存ホールとのこと。
なんでもボーダーの半分くらいしか回らなかったとのこと。
メールの内容は文言による非難ばかりで数値などの詳細が記されていなかったけれど、新基準でボーダーが20回ちょっとになるところ10回ちょっとしか回らなかったということか!?

パチンコに久しぶりに行くと還元率が如実に下がっていることを体感しやすい一面もある。
例えば、足繁く通っていて毎日0・1回転ずつ下がっていったとしても、2日目や3日目は20回転が19・9回とか19・8回とかになるだけなので大して意識しないかもしれない。
それが何日か積み重なって5回転も下がっていると意識するひとも増えるだろう。
その途中経過もなく、久しぶりに行ってみたら5回転とか下がっていたとなれば還元率が下がっていることを認識しやすいのも当然だ。

まあ、あれだ。
近ごろではパチンコは慢性的に出さないなんて話も聞くけれど、出す時期と出さない時期がもともと偏りがちでもある。
もちろん一概にいうことはできず、ホールごとの思惑次第でもあるけれどね。
私的な過去数年間の話をすれば、あれだ。
新規ホールやリニューアルを除いた既存ホールにおける還元率の傾向。
結果として、状況が多少は甘い傾向が見受けられていたのは連結決算期の頭となる「1月・4月・7月・10月」。
ようは、その月はそれなりに勝っていたということ。
1月に関しては、正月になって一気にシメられた釘が残っていたせいもあって厳しく見えたけれど、実際の収支を振り返ってみれば、ほかの月より良かったりもした。
4月・7月・10月に関しても収支が著しく芳しくないようなことはなかった。
逆に芳しくなかったのは「3月・6月・9月・12月」。
釘がどうこうだけではなく、なぜか当りが鈍くなって、にっちもさっちもいかなくなりがちであった。
酒の席では近年の連結決算期の末は、それまでに利益を確保できていなかったので、そのぶん還元率を著しく下げるほかはなかったのではないかという憶測話にもなっていた。
昔は6月と12月に関しては勝ちやすかった印象が強い。
新規開店やリニューアルがそれなりに盛り上がっていて、それだけに留まらずその近隣ホールも還元率が上げられていたおかげでもあるだろう。
それは、もう10年前とか20年前とかの話になるのかもしれない。
今では、新規ホールやリニューアルホールがあるとして、その近隣ホールはおこぼれで客足が増えるのを見越して、なおさら還元率を下げることもめずらしくない。
新装開店の際、還元率を一気に下げるのと同じ理屈だ。
そんな還元率の落ち込みとは逆に新装開店の際に還元率を上げるホールでは、近くに新規ホールやリニューアルホールがあれば、それと同様に還元率を高める。
そうやってとらえれば多少は的が見えてくるというものだ。

よし!!
すでに近場の状況は虫の息なので、今から遠征しよう!!
うっちょんぽよよ〜ん。
ごめん。
嘘ついた。
パチンコに行く気はさらさらないような気がしないでもない。
今日もいい天気。
五月晴れだ。
布団を天日に当てて干して、その脇で苗の剪定をして、ちょいと野暮用にも手を付けたりして、ノンビリ気味でいこう。
今日もホールを見て回っていかない。

| パチンコ日記 | 11:24 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 11:24 | - | - |





     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ