パチブログ日記

元パチプロ「小池さん(小池三成)」のパチンコ日記
今日もホールを見て回って行かない。
パチンコと間遠になり始めている今日この頃。
(2017年4月15日現在)
番外編 07/16(月)

暑い。
朝昼晩ともに暑い。
夜半になれば気温は下がっているけれど、たまの騒音で目を覚ますのが嫌なので、窓を閉めるのが習慣になっている。

寝床のほかはエアコンが効いていないので室温が上がる。
今日は朝7時の時点で31度に達していた。

こうも暑いとなにもする気が起きん。
かような諸事情により昨日はめずらしく長々とテレビを観てノンビリしていた。

宵の口からはテレビで相撲観戦。
ひいきの力士が何人かは出ていないけれど、谷町というわけではなく普通のファンでしかないけれど、残念だ。
それでも、ひいきの力士が何人かは土俵に上がっているので見応えがある。

そのあとは、ザザエさんを観た。
マスオさんは、パチンコが好きみたいだね。
呑んでいる場面も多いね。
仕事をしてないときの昔の一般的な給与所得者の行動は、そんな感じだったのだろうか。

そのあとは、鉄腕ダッシュを観た。
江戸川の水門のところで鮎の稚魚を釣っているひとがけっこういたことを思い出す。

そういえば、もう何年も釣りに行っていない。
最後に行ったのは、5年前と6年前とかになるのではないか。

米子漁港に行って、それっきり。
キスはちょっとしか釣れなかったけれど、刺身したらなかなか美味かった。

昨夜は20時前には睡魔に襲われて就寝。
夜中の2時頃に目が覚めたけれど、ふたたび寝入り、朝8時前に起きた。

久しぶりのアマタツさん。
熱中症対策の数々を伝授。

甘酒がいいとは知らなかった。
たまに呑むのはいいけれど、親しみのない飲み物。

キュウリがいいというのはよく聞く話。
モロキュウにミソと、あとはビールがあれば万全だ。
いや、アルコールは駄目。

エアコンの設定は温度28度、湿度50%が理想とのこと。
おそらくエアコンの涼快設定がその数値になっていると思われるが、その湿度ではノドがイガイガするので、日常的には温度27度、湿度60%くらいにしている。

う〜む。
暑い暑い。

朝食になにを食べようかと迷ったのち、雑炊をたいらげたところだ。
休みの日はザルでうどんとか素麺とか蕎麦とか麺類ばっかりだったからね。

暑い暑い暑い。
朝から大汗。

さあ、今日は海の日。
連チャン!!
ひと山ふた山!!
呑みに行くぜ!!

パチンコには行かないけれどね。
勝てる台を置いてくれるところもあるそうだけれど、近場にはないとのこと。
昔のイベント日にはアケられるけれど、それは平日に限った話で、土日祝はにっちもさっちもいかないなんて話も聞く。

ひと頃よりも勝ちが身近でない今日びのパチンコ。

もう降参。
打つ前にケツを割った。

パチンコを打たなくなっているくせに知り合いから話が聞こえてきたりするので、ちょいと気になっているけれどね。

今日こそは、あれだ。
納戸の掃除をしよう。
昨日はやらずじまいで、午後に入って陽が当たらない時間になってからプランターの除草と整理をしただけに留まった。

掃除をする際にはホコリが出るのでエアコンを切って窓を開けるほかはない。
サーキュレータは暖かい空気を引っ掻き回しているだけのようでもある。
納戸は狭いところなので、ひとがひとり入るだけでも室温が上がる。
室温が33度に達したので断念したのだった。

普段、仕事場は屋内であっても35度くらいまで上がることもあるけれどね。
夏場の仕事は体力的にシンドイ。
だから休日くらいは暑さからちょいと逃れて、さらには自堕落に過ごしたい気分にもなるわけだ。

さて、今日で連休は終わり。
待ったなし。
午前中の内に納戸の掃除をすませて、午後からは買い物に行って、あとはテレビを観てノンビリしよう。

今日も熱中症に要注意。

ん!?
ロボコンが放送されているではないか!!

| パチンコ日記 | 10:19 | comments(2) | - |
番外編 07/15(日)

暑い。
朝5時でもエアコンを付けていない部屋の温度は30度をこえていた。
熱源は冷蔵庫と炊飯器の保温機能と思われる。

昨日はベランダの掃除。
プランターから風に吹かれて舞ったであろう土が床に付着していた。
土の茶色というよりはちょっと黒っぽくなっていた。
車の排気ガスもまざっていたのだろう。

ベランダにバケツで水を運ぶのが面倒なのでホースリールをつかった。
オーロラナノは、ホースが滑るので引き出したり巻き込んだりするのが楽。
ベランダに1個。
玄関に1個。
この3年ほどの愛用品。

ちょっとした掃除のつもりであったが、乾いた汚れはなかなか落ちない。
さらには落ちた汚れを流すのも大変。

3時間ほど掛かってしまった。
服のまま水浴びでもしたのかと思うほどの汗。

そのあとのシャワーがことさら気持ちよかったことはいうまでもない。

夜になって、録画しておいた番組を観た。

あの団子屋には入ったことがある。
10年ちょっと前のこと。
確か湘爆のネタが発覚したあとのこと。

ひとりぶらり旅と違って目的が観光だったので、パチンコを打つことはなかった。
トイレを借りにホールに入ったところ「変則打ちお断り」を告げる張り紙がしてあったっけ。

団子屋の記憶に関しては、かなりアヤフヤだ。
最上川のあとに寄ったことは憶えている。

それが天童に行ったあとだったのか、上山に行ったあとだったのか、そこまでは定かではない。

夕日を観ようと新庄の辺りから日本海を目指したが、間に合わなかったっけ。

新庄といえば、カキザキ時計店!?
ずっと昔のことになるけれど、CMを観たことが幾度もある。

「7時をお報せします」ということは、その夜の時間帯のスポンサーであるわけで、それなりの費用になるだろうから、大きな会社であったのか、資本があったのか!?

山形の宿は、料理が美味い。
しかも品数が多く量が多い。
現時点でのデータ上、ハズレがない。

聞いたところによると昔は食べることもままならなかった地域なので、美味しいものをいっぱい提供することをこの上ないおもてなしと認識しているようだ。

牛も美味い。
米沢牛みたい。
魚は内地では日本海側ではなく太平洋側の宮城から仕入れるみたい。

蕎麦もよい。
10割そばというのは、実際には10割ではなく山芋がつなぎに用いられていることが多いみたい。
それでも公称10割にしても問題はないとのこと。
9割そばを切り上げて10割にしているのではないかと思う。

そういえば蕎麦を打つというのも、もう何年もやっていない。
つなぎにはジネンジョを用いると少量でもそば粉がまとまりやすくなる。
そうそう。
そば粉もあったけれど、古くなったので、コンポーネントに入れて肥料にしちゃったっけ。

近年、旅や観光に行くこともほぼなくなっている。
給与所得者になると、休みをまとめて取りづらいので、なおさら地元を離れることから遠のいてしまう。

昔は、そのときの気分で手ぶらで旅に出て、1週間とか2週間とかサヤに戻らないこともあったけれど、今ではもうできないこと。

やっておいてよかった。

若い頃は、思い立ったが吉日だった。
今やらなければ、もう出来ないかもしれない。
心理的には絶えず切羽詰まっていた感じで、気が競っていたようでもあった。

若い頃は好き勝手にやっていたので、もう給与所得者になれないとも思っていたし、なることもないとも思っていた。

それが気持ちの揺らぎかは定かではないけれど、いつしか方向転換を図った。
思い立ったが吉日は、若い頃ほどの沸き立つような情熱こそないとしても、年を喰っても有効であると思う。

さて、陽が登り始めている。
気温が上がる前にプランターの整理をやっておこう。

もうちょっとでハイビスカスが次から次へと咲き始める。
その脇にはカンナを並べたりして南国っぽくしよう。

葉っぱの色が緑に偏るのを避けるため、班入りのツル日草やシルバータイムなども織り交ぜよう。

その気分は、プラモデルでジオラマを作るようなものだ。

朝7時過ぎ。
ちょっくら煙草を買いに行ってみたところ、もう暑くなってきている。
よって、園芸作業は中止。

冷房を効かせて納戸の大掃除をしよう。
工具やら日曜大工のやり残しやら資格取得の参考書やらで散らかりっぱなしで見栄えが好ましくないので、なんとかしたい。

今日も暑い。
熱中症に要注意。

休日に必要なのは水分・塩分・遊び半分。

| パチンコ日記 | 08:14 | comments(0) | - |
番外編 07/14(土)

7月4日のこと。
電車の大幅な遅延。
待ち時間に改札を抜けて最寄りのパチンコ屋に入った。
喫煙のためだ。

喫煙所ではないけれど、灰皿のあるフロアの隅からは角台のひとつであるナナシーがよく見える。
昔のオネエサンが遊技中。
「大当り!!」
ん!?
右打ちをしない。
今のナナシーは、そうなのか!?

ところで、このブログには昨年も今年も17回と記したと思うけれど、最初の年を数えるかどうかによる。

私的な話をすれば、ホールでパチンコを打たなくなって15ヶ月が経過。
廃業して11年が経過。
もう雑誌なども目にすることもない。
もともと動画は観ない。

それでも誰かにパチンコの話を聞くことはある。
なにかの機種が気になれば、インターネットでデータを見ることもあるけれど、ほぼ受け身の状態であることにはかわりがない。

近年では知り合いでパチンコをやるひともすっかり減ってきているので、このままではパチンコそのものを忘れそうでもある。
と思いきや、そうなるとは限らないかもしれない。

近ごろ、本筋がパチンコとは異なる一般的なテレビ番組で、パチンコを思い起こさせる内容を目にした。
「鉄腕ダッシュ」
「脱力タイムズ」
「サザエさん」

「鉄腕ダッシュ」での映像は、なかなか興味深い。
昔のパチンコにふれていた。
左手で玉を込める打ち出しの準備が、田植えでの苗を手のひらから指先に移す動作に似ているとのこと。
昔のパチンコに慣れ親しんでいたひとならば、苗を植えるのも早いという脈絡。

実際の順番は逆だろう。
昔の農家では、子供の頃のお手伝いは当たり前なので、苗にふれたのが先でパチンコにふれたのが後のはず。
つまり、実際には田植えのノウハウがパチンコに活かされたことになると思われる。

「脱力タイムズ」での映像を観た率直な感想。
デラ・ベッピン。

「サザエさん」における二人の言動には、次の言葉を授けよう。
『けしからん!!』
『ばかもん!!』
『恥を知れ!!』

マスオさんの七夕へのお願いは「777」とは、これいかにだ。
それだけに留まらず、7月7日は連れパチ。
マスオさんと波平さんのサラリーマンコンビ。

2人揃ってスリーセブンで大当りと相成ったようだ。
お土産として、紙袋には缶詰やらお菓子やらが入っていたような気がしないでもない。

缶詰や紙袋、それにデジパチが合致する時代背景を察してみよう。

パチンコ屋で紙袋が使用されていたのは昭和末期の辺りまでと思われる。
高校生の頃、学校で煙草を売る際は、紙袋の中で煙草を縦にして、それを横に5コ並べて、ブロック状にして封をする。
そのワンブロックを1000円で売っていた。
普通に買っても1100円ではあるけれど、高校生にとって100円の差は大きい。

バイト代の時給が600円前後だった時代。
オートバックスは580円だったか!?
奥田運輸は620円だったか!?

コンビニエンスストアも増えてきていて、いわゆるコンビに袋も出回っていた。
特殊景品をコンビ二袋に入れてくれるところもあった。

オレが打ち始めたのは、15才のとき。
昭和61年。
1986年。

缶詰が景品として人気があった時代を知らない。
オレが打ち始める前のことになる。

デジパチの登場によって、まとまった出玉を得られるようになったので、缶詰やお菓子の一般景品としての需要が著しく減少したとの説が有力であるし、実際にそうするのが普通であると思う。
その転換期は、デジパチが登場した1980年と思われる。

つまりは、あれだ。
缶詰と紙袋、それとデジパチという3つが共通項になるのは、1980年から1986年までとなるだろうということ。

アニメを観ていた印象としては、デジパチの大当りがさもめずらしい事象のようでもあった。
そこから察すると、マスオと波平は、当たる頻度は低いけれど、当たれば出っぱなしになる「高射倖性デジパチ」を打っていた可能性もある。

オアシスαみたいなものだろう。
いずれも実際の確率がナンボだったのかは知らん。

大人がパチンコをするだけならばまだしも、あれだ。

数多の未成年に対して、パチンコの情報を発信。
子供心に思うよね。
お菓子がもらえる。
それがパチンコというもの。
「パチンコをやってみたい」

数多の未成年に対して、お酒の情報も発信。
子供心に思うよね。
ご機嫌になるのがお酒というもの。
「お酒を呑んでみたい」

そもそも二人が仕事をしているシーンよりも酒を呑んでいるシーンの方が多いのではあるまいか。
子供心に思うよね。
「大人はちょっと仕事をやって、あとは呑んだ暮れていればいい」

喫煙のシーンは、もうないだろう。
テレビで喫煙のシーンを見ることはほとんどなくなっている。

「んがっーふっふ」も、もうない。
苦情によって長きに渡る〆がなくなったみたい。

情報を断ち切るというのは、取捨選択の機会をなくして、思考の機会をなくすことにもなるので、いかがなものかとも思う。

一般のメディアがパチンコ関連の映像を流せるということは、スポンサーも認めていることであるのだろうか。
ならば、パチンコに対しての批判は減少傾向にあるのではないかとも思う。
また、苦情が寄せられるか探りを入れているのかとも思う。

近ごろテレビではパチンコ関連のコマーシャルを観なくなっている。
夏なのに「海」のCMを観ない。

テレビを観る時間そのものが減っているせいだろうか。
ほかの地域ではやっていたりするのだろうか。

仕事中、車から流れるFMラジオでは、パチンコ屋のCMを耳にすることもある。
流れるというか眠気防止に付けているんだけれどね。

ウルトラセブンって羽根モノではないんだよね!?
羽根モノを打ちに千葉みなとのD'stationとマルハンに通っていたこともあったっけ。

昨日は森口博子さんに「誕生日おめでとう」って、いってもらえた。
7月生まれ全対象。
枠が広い。

どのみち、あれだ。
今のコンプライアンスに口うるさい御時勢にしては、サザエさんはちょいと芳しくない内容となる場合もあって、そこが好きな部分でもあるけれど、それを支えるスポンサーの寛容さから察すると、それも民の意見が反映されていることであるだろうから、きっとパチンコの未来も明るいだろうと思うわけだ。

さあ、パチプロに戻るぜ!!

ぶっちゃけた話をすると、あれだ。
パチンコをやろうが仕事をやろうが、いずれにも過度にのめり込めないのであれば、どっちをやってもいいのではないかと思い始めている今日この頃。

さて、今日も暑い。
朝6時過ぎで曇っているのに室温は30度に達している。
仕事場でも30度をこえるのは日常的なこと。

夏本番。
体調を崩さぬように注意。

| パチンコ日記 | 07:18 | comments(2) | - |
番外編 07/01(日)

皆様、昨日はお疲れさまでした。
そして、お世話になりました。

暑かった。
松飛台から歩いて20分くらい掛かって、着く前にもう汗だくになっていた。
その道すがらにはアスパラや落花生の畑もある。
のどかでいい。

風も強かった。
線香の火がなかなかつかなかった。

15時15分現地到着。
墓前の苗を剪定。
今年は昨年よりも苗が育っていないので楽。
春頃に一度、剪定されていたと思われる。

ビールは東松戸のマルエツでラガー買っておいた。
ヌカリはないのだ。

15時30分頃。
みんな集まった。
酒盛りを始める。
いや、お墓参りだ。

恒例の写真撮影。
今回のと17年前とのを比べると、昔は若かったとなるのだろう。

お墓参りを終えて、新八柱の居酒屋に行った。
汗をかいたあとのビールは、なおさらウマい。

多少の失言・失態をしたけれど、お墓参りの席では無礼講。
ん!?
お酒の席でのことだっけ!?

みんな元気そうで、なによりだ。
もう17回忌とのこと。

 

スエイさんは、なんかオーラっぽいものが出ていた。
どのように捕らえるのかは、彼自身ではなく周りのひとたちによるけれどね。
今年は性生活の話題をあえて振らなかった。
振ってはならないオーラを醸し出していたのだ。
いや、映画の話などを聞いていて、性の方に頭が向かわなかっただけ。

 

安田さんも年を喰ってきたね。
お互い様なんだけれどね。
「顔がふっくらしてきたね」といわれた。

近年、ほかのひとからもよくいわれること。
パチンコから離れて楽になったとかではなく薬の副作用と病気のため。

お気遣いのほど、ありがとうございます。

麻雀をやるとの話であったが、大酔っぱらいで、もうそれどころではなくなっていた。

 

モリトウ先生は、まったく汗をかくことなく涼しげで、いきなり呑みの席にやってきたっけ。
遅れてやってきた際、すでに霊園の閉門時間だったようで、線香をあげることなく普通の呑み会になっていた。

呑めればいいよね。

 

映画監督はおいでになられなかった。
田山さんの映画を作るとのことで、お墓参りの際、取材に来ることがある。
彼には、オレ自身の今後の方向を謳っていたけれど、ほぼその通りになっている。
その話の終着点は、給与所得者になること。
今、そこにいる。
もし今年、今後を聞かれたら、どのように答えていたのだろうか。

方向性としては、田山さんが手にしなかったものを手に入れようとしているみたいで、結果としてそうなっている。
目指すのは、いわゆる「普通のひと」ということではあるまいか。
だからといって普通であることを望んでいるのかと問えば、良くも悪くもいろいろと経験したいだけのような気がしないでもない。

どの方向が正しいのか間違っているのか、周囲に迷惑を掛けないことを前提とすれば、客観的な答えを必要としない。
心理的な欲求が生き方として顕在化するだけであり、是非の判断は自己満足
に委ねられるからである。

 

ポロリさん、ガルちゃんは笑顔が素敵。
ふたりの生真面目を見習うべき。

そういえばポロリさんの面白い話があった。
ファン必読のネタ。
書けん。

 

ドラゴン広石さんには、次に会ったときには引っ叩かれるかもしれない。
いや、そんなことはしないひとだけれどね。
例年通り、ちょっと無礼なことをした。

そうそう。
昨年の夏、八柱呑み会とは別に船橋で落ち合って呑んだっけ。
今年の夏は柏で呑みましょう。

 

バイクは例年通りの行動。
いつも違うオネエサンを連れてくる。
縦の比較に間違いはない。
呑み会に来ても途中でいなくなる。
ふたりには別な暗黙の了解がある。

近年、このパターン認識が揺るぎない。

 

オノさんは、ちょっと恰幅がよくなっている。
近年はそんな感じではなかろうか。

パチンコの状況は芳しくないと皆が口を揃えるけれど、やっぱり勝っている。

オノさんがサラリーマンを辞めた理由を聞いたことがあるけれど、サラリーマンになってみれば、「そういうことか」と納得する一面もある。

パチンコで勝って手にするお金で生活するのも悪くない。
サラリーマンも悪くはない。

オレの場合、パチンコにのめり込めなくなったことが、そこから離れた原因。
では、今の仕事にのめり込めるのかと問えば、ひと頃パチンコに呑めり込んでいたほどの熱意を持つことはないだろう。
パチンコがあればそれでいいと思っていた時期があったけれど、仕事があればそれでいいと思うことは、まずないだろうから。

その比べ方はナンセンスとも思うけれどね。
パチンコには娯楽という一面があって、上手くいくことと上手くいかないこととが小刻みに訪れる。
Vに決まったり決まらなかったりね。
上手くいかないことがあるからこそ上手くいくことによって満足感がより大きくなる。
それに対して一般的な仕事で、そこまでの好不調の起伏がない場合は、得られる満足感も小さくなるように思う。

 

さて、呑み会が楽しくてなによりだった。

帰りは並々ならぬ千鳥足。
まっすぐ歩けくことができなかったからね。
17回の内、もっとも呑まれてしまったのではなかろうか。
そんなに呑んだわけではないけれど、久しぶりに吐いちゃったもんね。
家に帰って、呑み足すことなく、倒れ込むようにして寝入ったっけ。
呑まれたのは日々の仕事疲れのツケでもあるだろう。

今日はもう呑む元気もない。
今のところはね。

今日も朝っぱらから暑い。
ちょっくら送風を効かせながらシャワーを浴びたのち、ちょっくらエアコンをつけながら、もうひと眠りしよう。

それでは良い日曜日をお過ごし下さい。

| パチンコ日記 | 09:41 | comments(5) | - |
番外編2 06/30(土)

昨夜は、このブログを読み返している内に眠くなった。
典型的な駄文の特徴のひとつとして睡眠導入効果があげられる。

朝になれば暑くて目が覚めた。
エアコンの温度は27度に設定してサーキュレーターで空気を引っ掻き回しているけれど、26度にしておく方が心地よいのかもしれない。

苗のチェック。
ゼラニウムとマーガレットと菊がほんの少しだけ咲いている。
ハイビスカスやガザニアは、つぼみのまんま。

ここ何年かは自分で育てた花を持って行こうと思っているけれど、今年も叶わず。

梅雨時期は日照時間が減って花が少なくなる。
それに花は暑さや蒸れに弱い。
初夏は花が少ない季節の印象。

さて、中途半端な時間に目が覚めた思い。
寝たのが1時30分頃として起きたのは7時頃。
睡眠時間は5時間ほどで足りない感じだ。
これでは夏場の呑み会というかお墓参りでバテてしまいそう。

あまつさえ、今日は朝っぱらからビールを呑もうと思っていたが、今はそんな気分ではない。
そういえば6月になってからは朝ビールをやらなくなっている。

なんか心身ともに疲れ気味の今日この頃。

さあ、エアコンの温度を下げて、もうひと眠りしておこう。
日中は暑そうだ。
熱中症に注意。

| パチンコ日記 | 08:44 | comments(0) | - |
番外編1 06/30(土)

う〜む。
眠れん。

仕事をやり残すと心理的にスッキリすることなく引きずるタチ。
パチンコでもハマりっぱなしのままだとスッキリしないでしょ。

それが普通のような気がしないでもないけれどね。

その書類は、あれだ。
前回も上手くいかなかった。

その際、作り方を憶えたつもりでいたが、スッキリするほどに忘れていたのであった。

スッキリポイントを履き違えているではないか。

よくよく思い起こしてみれば、手順を間違えなければ10分くらいで仕上げることができる程度の内容。

それでも残業をせず定時でやめた。
昨日はエクセルに長けているひとが休みだったから。

さて、深夜。
いきなりフライデーナイトは、やっていないのか!?

タモリ倶楽部を観た。

なかなか興味深いネタであった。
面白さは健在で、妙な安堵感を得た。

それと同時に妙に目が覚めた思い。

続いて、脱力タイムズの録画を観る。
やっぱり面白い。
駄目な方向に誘うヤラセが好き。

さて、明日のこともあるので、そろそろ眠りにつきたいところだ。
ちょいとゲートブッリッジまで、ひとっ走りしてきたい気分でもあるけれどね。

なんかストレスが溜まりまくりみたい。

困ったもんだのひと言。

| パチンコ日記 | 01:21 | comments(0) | - |
番外編 06/29(金)

今週はどっと疲れた。
近年にはないほどだ。
高尾山のあとに陣場に行ったときよりも疲れた。
あのときは、下山してからちょいとは呑む元気があったからね。

今週は書類もそっちのけで、ほぼ肉体労働の繰り返し。
ふと気付けば、今月はほとんどそんな感じだったように思う。
体重も3キロも落ちた。
気疲れのせいでもあるのか!?

周りのひとにいわせると、2人でやっているのだから、そこまで肉体疲労が重なる仕事ではないとの認識になる。

確かにそうだ。
2人ならば、必要とされる労力は半減されると思うのが普通だろう。
それも相棒のサボリ癖によって相殺されるのが関の山。

彼は入社当初は車を転がすだけで、ほかの仕事をほぼやらなかった。
仕事の手順など伝えるべきことを伝えても、「聞いてねえ」「知らねえ」「やる必要がねえ」と、帰ってくる言葉はほぼ決まっている。

それとくらべたら今は仕事をするようにはなっているけれどね。
とはいえ、サボリ癖は治らない。
体力的に厳しいことが原因みたい。

すぐに座って煙草を吹かす。
オレはそれに合わせる余裕はない。
仕事が終わらなくなるからね。

一蓮托生でやっているフリをするのは心地が好ましくない。
やることをやった上で休みたい。
とどのつまり、オレがバタバタするハメになる。

彼の会社の利益に反する行動は、普通の会社ならば、問題視されるだろう。
オレは最初の内は注意したけれど、変わることもなかった。
ならば、ほかの方向から攻めるべきか!?

会社にチンコロするとして、その行動自体は簡単ではあるけれど、心理的には気乗りがしないので、やっていない。

仕事に対しての姿勢だけでも問題であると思うが、彼の暴走はそれだけに留まらない。
最初の一ヶ月ほどは、物言いも酷かった。

今の会社に対しての悪口。
昔の会社に対しての悪口。
今の会社のひとたちに対しての悪口。
昔の会社のひとたちに対しての悪口。
彼自身の仕事に関する昔話。

給料に対しての不満も聞いた。
それに関しては、車の運転を1日あたり3時間ほどやって、手取りで日当1万円ほどになるので時給3千円を切らないし、さらに厚生年金もあるし社会保健もあるので、御の字ではないかと思うけれど、彼はそのように捉えていない。

そんな彼と日々のほとんどを同行していて、ふと思っていたことがある。

そんなに不満があったならば辞めていればいいのに、不満があるならば辞めればいいのにと思わずにはいられない。

その目線は、オレ自身にも向く。

オレは好まない仕事環境に嫌気がさして、もう辞めるつもりでいた。
退職願なんて生まれて初めてしたためた。
最も応えているのは、彼の言動。

オレとしては、今の仕事を辞めたあとは、ちょいと入院して体を治して、そのあとは給付金を得ながらポリテクないし職業訓練校に通って、もうちょいとあれやこれやの基本的な知識を押さえておこうと思っていた。

昨日、職業訓練校にご挨拶がてらに顔を出したのは、その布石である。
顔を出したのは冗談ではないけれど、布石というのは「なあ〜んてね」って感じか!? 

それなりに思い詰めていた。
そんな折、事態が急変。

来月からは、コンビ解消。
もともと決められていたことみたい。

それでも同じ会社の同じ課にいるので、同じ仕事をする機会もあるけれど、それがたまのことになるだけでも、ずいぶんと気が晴れる思いがした。

これで、あとは入院を先送りにすれば、そのぶん仕事を長く続けられると思って喜んでいた。

ところが、あれだ。
またぞろ、やらかした。

以前、「書類は遅れないように」と上司に直接、念を押されたことがあった。

書類の遅れは、それを受け取る課だけではなく、その上層部にも迷惑が掛かるので、あってはならないこと。

その書類が間に合わなかったわけだ。
やらかしたとしか、いいようがない。

今月は書類とはほかのことが忙しかったけれど、それは言い訳にすぎず、やらかしたことにはかわりがない。

ひとの意見に耳を傾けてくれる、ちゃんとした上司の2人を裏切ったことになるので、とりわけ申し訳なく思うけれど、後の祭りだ。

オレが上司だったら、解雇するね。
仏の顔も三度。
三度目はない。

書類でのやらかしは、これにて三度目。
やらかしは書類に限らず、ほかのことでもあった。

そもそも同じ過ちを何度もやらかすのが変。
一般的な社会人のセンスがないと感じずにはいられない。

サラリーマンはフリーランスとは異なり、どちらかといえば一芸一能では通用せず、トータルバランスが問われるように思う。

一難去れど、自ら一難を作ってしまうようでは、しようがないのだ。

さて、申し訳なく思いながらも一旦は仕事のことを忘れたい。

明日は、呑み会。
梅雨も去って雨の心配はないけれど、明日も今日よろしく風が強そうだ。

ここ何日間かは風が強い。
仕事で使う軽自動車は風に煽られるので怖かった。
車の中での昼食にしても、風で揺れて船に乗っているような感じだった。

自然の話をすれば地震も気掛かりだ。
気象庁の震源・震度に関する情報を見ると、46件中8件は千葉県となって、大阪府の3件よりも多い。
面積の違いもあるだろうけれどね。

ここまでを読み返してみて、ふと思った。
なんか、ウツっぽくないか!?

テンションが上がりません。

さてさて、あれだ。
今宵はビールを呑まずに寝ることにする。
やらかしによって自滅して、とても呑む気はなれん。

明日はたんと呑めるといいな。
呑み会とお墓参りとを混同しているあたりは不謹慎な気もするけれどね。

それでは良い土曜日をお過ごし下さい。

| パチンコ日記 | 21:38 | comments(0) | - |
番外編2 06/24(日)

いやはや、あれだ。

緩衝剤をどこに買いに行こうか。
100円ショップでチマチマと買うよりもDIYショップでまとめて買えばお得のはず。

コーナン原木店かスーパービバホーム新習志野店かカインズ習志野店かロイヤル習志野店に行けば、手に入るような気がしないでもない。

そんなことを考えながら寝入ったのは10時すぎのこと。
日曜大工の図面を描いていたら、たちまち眠くなったのであった。

目を覚ましたのは13時すぎのこと。

イカン!!
トライ娘を観損ねるようでは日曜日の気分が台無しになってしまうではないか。

サザエのつぼ焼きを観て、一件落着。
コルク栓でサザエの身を取るのは、いいかもしれん。
串でやると身が千切れて上手く取れなかったりもするからね。

それはさておき、あれだ。

昨年の呑み会というかお墓参りで思ったことが、もうひとつある。
刈込鋏がバッグに収まりきらず、なんか変だった。

そこで柄の短いのを探してみたが見つからなかった。

どうするか。
古い刈込鋏の柄を短くしよう。

その刈込鋏はもう10年以上使っていないと思われる。
刃の部分もサビだらけ。

電動ドリルにワイヤーブラシを装着。
まずはサビ落とし。

続いて、荒めの砥石を装着。
さらに続いて、細めの砥石を装着。
最後に手作業で砥石を用いて仕上げる。

これにて、斬鉄剣ばりの切れ味になったのではあるまいか。
コンニャクは切れなくても苗が切れれば、それでいい。

とどのつまり、食器棚や洋服ダンスに備える倒れ防止の棚作りはせず、刈込挟を整えたところで、宵の口になっていた。

さて、あとは鉄腕ダッシュを観て寝よう。
「クズ鉄を溶かして再生」
こちらは、くず鉄を研いで再生。

今日は平穏な日曜日。
備えあれば憂いなしとはならず、実際に平穏であることがなによりだ。

今度の土曜日は、早めにビールを持って現地に行って、ひと呑みしながら剪定をしよう。
すかさず酔っぱらって、定刻の15時30分にはすでに帰途についていて、暗黙の了解もヘッタクレもなくなっているかもしれないけれど、しようがない。

それでは良い平日をお過ごし下さい。

| パチンコ日記 | 19:14 | comments(0) | - |
番外編1 06/24(日)

しまった。
行くならば、昨日の朝にしておくべきであった。

昨日は、めずらしいことに二度寝をしてふたたび起きたのは昼。
体力的になかなか厳しい週であったせいだろう。
天気予報では午後から雨ということで行かなかった。

今日は朝から雨が降っている。
どうしよう。

雨の中での剪定は手間が掛かる。
雨上がりであっても刈った枝や葉っぱが濡れているので、かき集めるのがけっこう大変。
ブロワーを持っていきたい気分ではあるけれど、AC電源用。
発電機を持っていくか!?
オレは業者ではないので、そこまではしない。

サクッと原チャリで行ってこようと思っていたけれどね。

原チャリならば、1時間ほど。
松飛台中央門に停めて、あとは歩いて1分も掛からない。
これが気持ちの中では最楽ルートだ。
刈込鋏やホウキとチリ取りが、かさばるけれどね。

雨の日に原チャリは危ない。

車ならば、時間帯と天候によっては1時間30分ほど見ておく方が無難。
刈込鋏やホウキとチリ取りも助手席に転がしておけばいいので、かさばらない。

雨の日は道路が込むし視界が芳しくないので嫌い。
そういえば近ごろでは雨の日は乗らないようにしているのでガラコも使わなくなっている。

電車と徒歩では、どのくらいか。

松飛台駅からお墓まで歩くと、20分くらい掛かるように思う。
これなら都合1時間ほど。

いつだったか東松戸から歩いていった際には、40分くらい掛かったっけ。
新八柱から歩くと、やはり40分くらい掛かるのかもしれない。
これなら都合1時間20分ほど。

雨の日に出歩くのは好まない。

よって、事前に苗の剪定をしに行こうと思っていたけれど、ヤメておく。
当日、ちょっと早めに行って、ビールを呑みつつ剪定するのもいいだろう。

本末転倒。
昨年、思ったことがある。
行きはともかく帰りは呑んだあとなので、刈込鋏を持ち歩くのは好ましくない。
大きな刃物が二枚あるような形状だからね。
だから今年は前もって剪定しておこうと思っていたのだった。

とはいえ、あれだ。
当日に剪定をする元気があるのか疑問。
先週も体力的にハードだった。
金曜日は午後の休み時間に寝入ったほどだったからね。
明日の月曜日から金曜日までは、今年の内で最も体力的にハードになる頃合い。
日程表から目をそらしたくなるほど。
その翌日の土曜日に剪定をする元気があるのだろうか。
もちろん呑み元気はあるだろうけれどね。
そうそう。
呑み会ではなくお墓参りだね。

さて、今日はどうしよう。

雨だからパチンコというのもいいかもしれないね。
玉は湿気で摩擦が減って、命釘を抜けやすくなる。
玉は湿気で摩抜が減って、アテ釘に弾かれづらくなるので、命釘に近づきづらくなる。

ならしてみれば、どうなるか。
知らん。

ちょっと資格所得のお勉強を進めるとして、あとはどうしようか。
家で出来ることといえば、なんだ!?

冷蔵庫の掃除は、ちょっと前にやっちゃった。
庫内の掃除だけでも業者に頼むと10000円とか15000円とか掛かるみたいね。
それをやっても大したことにはならない。

ええい!!
手ぬるいわ!!
ラオウに怒鳴られそうだ。

そこで、どうしたか。
蘇る二冷の知識!!

裏蓋を外して圧縮機とか蒸発器とか膨張弁を見てやったぜ。
冷蔵庫の側面の熱くなる部分に凝縮器が配置されているに違いない。
実際にそうだっけ!?

フィンはホコリで覆われていて、最初はなにかわからなかったほどだ。
これが圧縮機に負担を掛ける原因。
掃除機で吸い取ってみた。

圧縮機を固定する緩衝剤はヒビもなく大して硬化していることもなかったし、バネは弱くなっているかもしれないけれど、ほかのなにかに接触して異音の原因になっているようなことはなかった。
おそらく大丈夫。

圧縮機の上にはトレー。
霜取りの受け皿みたい。
電源を落として霜取りをしたけれど、仕様書を見ると短絡をさせて容易に出来ることが判明。

気になったのは、圧縮機に緩衝剤と断熱材を兼ね備えているであろう何かが貼られていて、そこに膨張弁が配置されていること。
P-h線図では離れて位置するのものが、実際には間近にあるというのは、いかがなものか。
膨張弁を断熱して、さらなる効率アップを図ってやろうか。
理屈は合っているのか!?

フィンの掃除をしただけでも成績係数は上がったと思われるが、騒音は大してかわらんような気がする。
圧縮機そのものがウルサイ。

駄目だ!!
こりゃ!!

二冷も取得したけれど、サッパリわからんまんま。
どっちが潜熱でどっちが顕熱かさえ見失っている。
銅管をろう付けしたり曲げたりする手先のことは、どちらかといえば上手いけれど、知識がないもんね。
まあ、仕事では冷凍機は扱わないので、今後は冷蔵庫なりエアコンの掃除なりで役立つ程度の知識があれば、それでいいや。

さて、今日はどうしよう。

そうだ。
日曜大工に手を伸ばそう。

洋服ダンスとか食器棚が倒れると危ない。
付属品の留め具で壁にビス止めをしても、すっぽ抜けそう。

あの7年前の大きな揺れの際には、本棚を固定しておいたL型金具のビスがすっぽ抜けて、倒れちゃったからね。
もし寝ているときであれば、本棚と大量のゴルゴ13の下敷きになっていたぞ。
それ以来、寝床に本棚を置くのをヤメているけれどね。

突っ張り棒は有効のようにも思うけれど、見栄えが芳しくないし、部分的にチカラが加わることになるので、天井をなす板に穴が空くようにも思う。

どうせならばバネ式がいいね。
原チャリのサスペンションでも挟んでみたい。

棚と壁の間にある程度の強度のある緩衝剤を挟んで両面テープで固定するのもいいと思うけれど、部品代と手間が掛かりすぎる。

そこで、どうするか。
突っ張り棒を兼ねた棚を作って、その上下に緩衝剤を挟み込めば良いのではないかという、素晴らしい結論に辿り着いたのだ。

チカラが加わる天井面に接触する部分の面積を増やして、さらに緩衝剤を挟み込めば、転倒防止だけでなく天井の損傷も多少は防げるのではなかろうか。

木材のストックはある。
以前、苗を置く棚を買おうとしたけれど、既製品では物足らんということで、ならば作ろうと木材を買っておいたけれど、面倒になったりして、納戸に放ったらかしにしてある。
ちょっとした棚を作るならばSPFで、じゅうぶん。
柔らかくて加工しやすいので素人向き。

苗を置く棚とか鉢カバーをいくつか作ったけれどね。
塗ったまま組み立てていないパーツもある。

それをいったら、ずっと昔に買ったプラモデルは今も未開封のまんま。
買ったのは30年ほど前だったのではなかろうか。

タミヤのテスタロッサは当時1200円だっけ!?
タミヤのYZR500は当時1000円だっけ!?

今の値段はどうなのだろうか。
インターネットで調べてみよう。

テスタロッサは3000円くらいするみたい。
今も売っているというのが凄い。

YZR500は新品ならば30000円とは、これいかに。
どうやら輸入になるみたい。
絶版ということなのか!?
手持ちの一品は、箱に汚れはあるけれど潰れや破れなどの目立つ損傷はない。
パーツのパッケージを開けていないので、デカールの状態も良い。
オークションでは、それよりも状態が悪いものでも5000円くらいで売られていたりする。

そうそう。
パチンコ屋でポイントと交換した非売品のヤマサだったかのガンプラはいかほどか。
ガンダムとシャーザクと量産型ザクの3点セット。
確か浦安のビッグスペースで羽根セブンだったかを打っていた際、ポイントと交換した憶えがある。
うむ。
1体あたり数百円。

パチンコを始めてからはプラモデルを作ることも忘れていた。

ひと頃はパチンコばっかりだったもん。
それはそれで楽しくもあったけれどね。

さあ、ボーナスを増やしにパチンコに行こう!!
いや、行きません。

それでは良い日曜日をおすごし下さい。

| パチンコ日記 | 10:14 | comments(0) | - |
番外編 06/17(日)

朝5時に目が覚めた。
なんか曇っている。
今は梅雨時期。

自然の話をすると、にわかに地震が増えてきている。
三番瀬の一部は、以前は引き潮の際でも沈んでいて底が見えなかったところでも、今では陸みたいに見えるようになっていて、その面積が徐々に広がってきているので、緩やかに隆起し続けているように思う。

非常食は賞味期限が近づいて来たので食べてしまって買い直していないのもある。
ちょいと買い物に行ってこよう。

今日も昨日よろしくノンビリモード。

昨日は、ちょいと仕事の書類に目を通したり昼寝をしたりテレビを観ている内に夜になっていた。

原則として、残業不可。
その範囲で出来ないことをやらないままでいると仕事に粗が出ることもある。

過去の書類に誤記が多いのは、そのせいでもあるだろう。
オレが記したものではなく、以前の担当者によるもの。
以前であれば正否がわからなかったことでも今ではわかることもある。

校正しておいた。
オレもいつまでいられるのかわからないので、次の担当になるひとたちのために、あとあと使えるものを残しておきたい。

昨日は、録画しておいたテレビ番組のいくつかを観たりもした。

NHKドキュメント72時間「1円パチンコに哀歓あり」も観た。

1円パチンコがどうこうではなく、各々がパチンコに時間を費やす理由を取材されていたような感じ。

時間潰しのひともいらっしゃる。
忙しい中、空いた時間にいらっしゃるひともいる。
わざわざ時間を作って来るひともいらっしゃるかもしれない。

時間潰しでパチンコというのは、とりわけ年輩のひとたちからはよく聞く話。
買い物を手軽にできるのと同じようにパチンコ屋が身近にあるおかげだろう。

ふと気付いたけれど、苗木を買いに行くよりもパチンコ屋に行く方が簡単だ。
コーナンまでの道すがらに何軒かのパチンコ屋があるからね。

取材を断ったひとも数多にいらっしゃったみたい。
パチンコの印象が芳しくないというのもあるだろう。

街中でカメラが回っていて、それを避けるひともいる。
パチンコ屋でカメラが回っていて、それを避けるひともいる。
前者より後者の方が圧倒的に多いと思われる。

パチンコでは時間を費やすだけでなく、絶えずお金が動く投資行為でもあるので、好ましくないと受け止められることが多い。
そのせいか取材を受けたひとたちがパチンコを打つ言い訳をしているように思えなくもなかった。
後ろめたさがあるということは、暇潰しではなく穀潰しと認識しているひとも多いということだろう。

ついでに記せば、そもそも趣味をやって哀しくなるというのは、いかがなものか。
そんな心理的に不利益が目立つ趣味ならヤメてしまえって話になる。
金銭的には趣味とは投資がつきまとうものなのでしようがないけれどね。

番組を観終えて思ったこと。
1円パチンコに哀歓があるということではない。
1円パチンコをやっているけれど、パチンコを打っていないときは、こんな哀歓があるという感じ。
番組の構成を単純にとらえると、例えば「園芸に哀歓あり」でも成り立っちゃうからね。

「パチンコに取材するのは悪くはねえんだろうけど、ただ目的はなんなのって話」

視聴率が取れそうだからという打算によるだろう。
パチンコでも園芸でも需要があれば、なんでもいいのだ。

わざわざ被災地を選択した理由は、わかりかねる。
復興という前向きさによってパチンコ特有の印象の悪さを希釈したかったのかもしれない。

個人的に気に入ったところもある。
固定ハンドルでの遊技が映し出されて、そのあとに「固定ハンドルはご遠慮下さい」という注意事項が映し出されていた。
その一連の映像には、パチンコならではの矛盾を指摘して、情報を偏ることなく伝える側としての義務を果たしているようでもあったので、ちょいと印象に残っている。
偶然か必然かは知らんけれどね。

どのみち、あれだ。
趣味として、なにをやるのかはひとそれぞれ。
このブログも趣味。

多少なりとも趣味ができる余裕のある生活をしていくことが普通。
それが普通でなくなることもあるけれど、前に進むほかはない。

さて、今日もなんか寒い。
体調を崩さぬよう注意。

休日に天下一閃とか天竜とかRAIZINMANとかをやって、ひと山ふた山と来る人もいるだろうね。
ああ、うらやましい。

それでは良い日曜日をお過ごし下さい。

| パチンコ日記 | 08:52 | comments(8) | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ