パチブログ日記

元パチプロ「小池さん(小池三成)」のパチンコ日記
今日も勝たせてくれそうなホールを探し東奔西走。
パチンコで勝っていくのも手間がかかるもんだ。
(2007年7月より廃業中)
03/24(金)

ホールを見て回っていく。
途中、いつもの喫煙所で一服。
同じような時間になるので、その場での面子も偏りがちで同じひとがいたりする。
タバコを買うのに使っているお店のひとによると物流に関しては人手不足のようで、それに関係しているパート従業員が多いとのこと。
ふと思う。
今のように平日の朝から晩までパチンコを打てる生活は、いつまでも続くとは限らない。
平日はパチンコと間遠になるとして、日曜日や祝日に関しては打つ時間を作る余裕がありそうだ。
内心ではバイト代わりにパチンコでもと思っていたけれど、今月を振り返ってみれば時間の自由があっても惨敗しているのだから、日曜日と祝日に限定すればなおさら難しくなるだけとしか思えないので、その目論見も失せてしまった。
どのみち、現状のバチンコ屋の開店時間が生活の起点となる暮らしにも先が見えてきたということ。
♪こ〜の支配からの卒業〜
いや、パチンコを好き好んで自由に打っているにすぎないけれどね。
ホールに着いて釘に目を合わせていく。
ほどなくして、迷いながらも気になる台に手が伸びた。
ヤクモノへの入りは上々。
ところが、3分の1をハズしてばっかりで、やって来たのは確率3コぶんを超えてからのこと。
その持ち玉を飲まれてしまったけれど、入りは良好なので遣いを足していく。
ん!?
またぞろ3コぶんを超えてしまった。
そういえば、トキオやビッグシューターなどでも当りが30の時点で15ラウンドが3回とか4回とかしか引けず、ゲンナリしたことがあったっけ。
それはさておき目先の台はどうなるのだろうか。
追ってみれば、V入賞どころかヤクモノへの入りが如実に下がってきていて、なおも遣いを足しても盛り返さないので、ヤメておいた。
V入賞率は30分の1を下回ったままでいた。
以前に座っていった際の面影なし。
アカンアカンアカン。
負けた。
いやはや、今月に関してはナカナカの負けっぷりではないか。
ぶっちゃけた話をすると愕然とするほどだ。
さらにホールを見て回っていく。
その最中、パチンコ屋でたまにお見掛けするひとが話し掛けてきた。
稼働ができないついでの退屈しのぎなのか、見たことのあるヤツを目にしたので、こちらにひと声ばかり掛けてきたみたい。
オレよりも広範囲でやっているみたいではあるけれど、厳しいとのこと。
ありがちな四方山話。
話はそれだけに留まらなかった。
まずは「ピンでやってます?」と問い掛けられた。
続いて「打ち子を雇ってますよね」など、ひと言ふた言。
アクセントから察すると、ピンの方は疑問形のようなんだけれど、打ち子の方は断定形。
ふと、またかと思った。
1月にも1度、2月にも1度、まったく同じように問い掛けられたことがあったのだ。
勝つべく状況がおぼつかなくなれば周りが気になるということかもしれない。
まあ、あれだ。
オレの場合、朝から並んで台を押さえる習慣が欠けているので、その台に他人の誰かが前日の履歴を見るなりした上で先に座っていることもあるにすぎないということ。
そうやって返答をしてみたけれど、そうは思っていないから問い掛けてきたわけだよね。
こちらの言い分に納得するのかしないのか、どうぞご自由にしてくださいとしかいいようがないね。
まあ、いいや。
さらにさらにホールを見て回っていく。
やがては帰途についた。
夕陽がきれいだね。
明日も晴れるといいな。

 

| パチンコ日記 | 17:36 | comments(0) | - |
03/23(木)

アーモンド苗の花は一気に開花し始めて、すでに七分咲きというところだ。
ホールを見て回っていく。
電車に乗って、ふと思う。
開花に関しては、なぜ「割」でなく「分」というのが普通なのだろうか。
今はなんて呼ぶのか知らないけれど、昔は七分シャツと呼ばれていたっけ。
七割シャツではイカンのか!?
そういえば七分刈りという呼称もある。
その七分は尺貫法の長さということでいいのか!?
一方、七分咲きと七分シャツは度合いで70%を示していて、腹八分目の80%と同様。
腹八割目とはいわん。
釘やネカセの3分といえば百分率で2.7度。
ならしてみれば、どういう取り決めなのかがわからん。
イカン。
眠くなってきた。
春の電車内はほどよく暖かいので眠くなる。
ホールに着いて、釘に目を合わせていく。
ほどなくして、迷いながらも気になる台に手が伸びた。
出だしは上々。
ちょいとネバッていこう。
明日は24日で繰り上げの給料日となるひともいるだろう。
今日の方が明日よりはいくぶんか甘いに違いあるまい。
追ってみれば、当りが鈍くなってきて持ち玉が増えるどころか減っていく。
そんなストレスが溜まりやすい展開になりがちな今日この頃。
そういえば、あれだ。
ちょいと前のこと。
端から見ていて景気よく当たって出しているひとがいて、おとなしく座っていたけれど、席を外したところで出くわして、物に当たり散らしているのを目にした際には、あまりの豹変ぶりに驚いてしまった。
しっかりと勝っているひとでもストレスが溜まりがちなのかもしれない。
そういえば自分が現役の頃は、勝ってもストレスを溜めて、負けてなおさらストレスを溜めて、その発散にと散財していたようなものだったっけ。
まあ、いいや。
飯を喰って風呂に入って今に至る。
どっと疲れた。
とっとと寝よう。
ストレスで胃をやられないように注意。
寝る前にホットミルクを飲もう。
♪牛乳に相談だ!!

 

 

 

| パチンコ日記 | 23:39 | comments(0) | - |
03/22(水)

朝6時すぎに目が覚めた。
目覚ましトイレということではない。
目覚まし時計も鳴っていない。
年を喰うと長く寝ていることが出来なくなるなんていわれているけれど、オレはその体みたい。
長くても8時間くらいで、たいていは6時間ないし7時間で目が覚める。
今日は昨夜に降っていた雨もいつしか上がっていて、風が強いものの太陽が照っている。
風が強い日にはベランダの鉢苗が倒れていたり乾燥していたりするので、ざっと確認しておく。
まさか園芸にハマるとは思ってもいなかった。
もとはといえば真南向きの部屋に住んでいて、陽当たりがいいのでなんでも良く育って、それがハマったきっかけのひとつだ。
パチンコに関しては、もともと遊びとしてハマっていた。
それを勝ちに転化するようになっていた。
勝つためにパチンコを始めたのは、いつだったかの3月の連休明けで、昔のちょうど今ごろのことであったようにも思う。
あっさりと勝つことができた。
40コ交換・定量制で勝てる台がけっこうあったからね。
ハネモノとは、なにか。
捉え方はひとそれぞれではあるけれど、単刀直入にいえばデジパチでいうところの確率が台ごとに異なるパチンコ台のことでもある。
つまりは、台ごとのV入賞率を把握して、さらには釘の変化によってV入賞率が変化することも念頭において、あとは釘を参照して、勝てる台を推測していく遊技であると受け止めることも出来る。
ただし、ホールによりけりではあるけれど、釘がV入賞率に影響を及ぼさない機種であってもガラリと様相が変わることもめずらしくないので、今では昔のように勝ちやすいとは言い難い。
勝ちづらい原因は、1日の間ないし何日間で見ようとも、勝つべく均一な試行を得やすい状態が継続的に提供されないからにほかならない。
ゆえにハネモノで勝ちやすいか否かはホールの思惑次第であるということ。
近ごろではV入賞率が下落傾向にあるのは、結果として一般入賞口への入りが増えてヤクモノ比率が低くなることと同じような作用となるので、いよいよアナログ機も釘騒動がらみの煽りを受ける頃合いなのかと思わなくもないわけだ。
ホールを見て回っていく。
気になる台に手を伸ばしてみたけれど、目先の当りが鈍いので早々にしてヤメた。
アカン。
まだ昼前のこと。
♪長い長い午後に〜
さて、野暮用に手をつけておこう。

| パチンコ日記 | 11:59 | comments(0) | - |
03/21(火)

ホールを見て回っていく。
雨は夕方には止むのだろうか。
喫煙所には屋根がないので傘をさしながらの一服になるけれど、ノンビリという感じがしない。
ホールに着いて、あの台この台の釘に目を合わせていく。
ほどなくして、迷いながらも気になる台に手が伸びた。
釘を見て台を選び出してみたところで、にっちもさっちもいかない今日この頃。
3台も打ってみたけれど、どれも駄目ということのようだ。
とりわけ今月に入ってからはハマる印象ばかりが如実に強まってきている。
そもそも不思議なくらい早いV入賞の頻度が少ないのは、いったいどういうことか!?
それは、よっぽど駄目な台ばっかりに手を伸ばしているということ。
アナログ機は、やはり論より出玉の一面も強いからね。
終わってみれば、あれだ。
アカンアカン。
負けた。
マジマジマジマジ薬丸マジで勝てん!!
宵の口になって、さらにホールを見て回ったのちに帰途についた。
まだ雨は止まず。
やがては帰宅。
とっとと飯を喰って、とっとと風呂に入って、とっとと寝よう。

| パチンコ日記 | 19:14 | comments(1) | - |
03/17(金)

アーモンドの苗が花を咲かせている。
花やつぼみだけを見ると桜と区別がつかない。
観賞用にと買ってみたけれど、なかなか見栄えがよいではないか。
こりゃ週末は、手狭ではあるけれどベランダでビールを片手に花見をしつつテレビで大相撲を観戦して、ちょいとのんびりしたいところでもある。
アーモンドの苗はふたつあって、どこで買ったのかと思い出してみれば、ほかのことも思い出した。
車を車検に持っていって、その途中の園芸店で買ったのだった。
それが2年前のこと。
つまりは、車検の頃合いであるということ。
今回が最後の車検になるかもしれない。
車があれば便利ではあるけれど、近年では走らせる機会が減っている。
ならばレンタカーでいろいろな車を楽しむというのも、ひとつの手のように思う。
たまにレンタカーのお世話になっていて、今では業者が増えているので実に便利。
さて、ホールに着いて釘に目を合わせていく。
ぶっちゃけた話をすると、あれだ。
今月に入ってからは、あの台この台といくつかのハネモノを打ってみたけれど、V入賞率が著しく下がっている台ばっかりなので、ちょいと嫌気がさしてきている。
好きなハネモノを避けたくなるなんて、めずらしいことだ。
ほどなくして、迷いながらも気になる台に手が伸びた。
当たらん。
ほかの台にも手が伸びた。
当たらん。
いずれの台も入りは著しく下がっているようなことはないけれど、やはりV入賞率が下がっているみたい。
さらにほかの台にも手が伸びた。
出だしは上々。
追ってみれば、くすぶる。
とはいえ、3分の1があけすけにハズれているだけなので、なおも追えば盛り返すだろう。
と思いきや、盛り返さなかった。
あまつさえ、ヤクモノへの入りも下がってきてしまった。
3分の1のところで裏を喰わなければ負けない計算にはなるけれど、思うようにはならず。
またぞろ負けた。
アカンアカンアカンアカン!!
ネバって負けてりゃ世話がない。
帰途についた。
ふと思う。
釘が渋くなっているだけでなく、V入賞率の大幅な下落で負けが込む。
たとえ釘が多少は良いとしても、玉飛びの著しいバラツキで一気に勝てない台に変わることもめずらしくない。
総じてみれば、困ったもんだ。
駅からの散歩道。
さすがに足取りも重い。
明日は土曜日で明後日は日曜日、明々後日の月曜日は祝日。
今日は休みの前だというのに負けてしまったから明日からの3日間は気が重い。
連休前なので多少は甘くなるかとも思っていたけれど、逆であった。
今度、還元率が高められる機会があるとすれば、4月下旬のゴールデンウイークの前になるだろうけれど、その頃はもうパチンコを打っていないだろう。
打つなら今の内ということになるけれど、こうも状況が芳しくないと、さすがにしんどい。
まあ、しようがない。
なるようにしかならん。
気を取り直して、あれだ。
春近し。
明日と明後日、明々後日は、あれやこれやの野暮用に手をつけて、あとは大相撲春場所を観て、ベランダ苗の整理でもして、ちょいと息抜きをしよう。
そうそう。
アーモンド苗の受粉も確実に行って、しかと収穫することを試みるべし。
さあ、とっとと飯喰って、とっとと風呂に入って、とっとと寝よう。

| パチンコ日記 | 22:45 | comments(0) | - |
03/16(木)

月の半ば。
心のカラータイマーが、いよいよ鳴り始めた感じだ。
僕はもうすぐパチンコ星から去らなければならない。
ふと思う。
なかなかのバカっぷりのように思う。
まあ、いいや。
ホールを見て回っていく。
今日は昨日よりも寒くない。
喫煙所に射し込む太陽の光がまぶしい。
いつもの一服を終えたのち電車に乗り込んだ。
電車の中は寝込むにはほどよい暖房が効いている。
ウトウトしている場合ではない。
ホールに着いて、釘に目を合わせていく。
あの台この台へと手が伸びていった。
なんのことはない。
またぞろバラマキをおっぱじめる始末。
V入賞率だけでなく入りも安定感に乏しい。
やがては腰を据えた台で、持ち玉を大幅に減らしたのちヤメておいた。
負けた。
アカン。
グッタリ。
ネバって負けてりゃ世話がない。
とっとと帰途につく。
帰りの電車の中で、ふと考える。
パチンコから離れるとして、また打ちたいと思うのか、もう打ちたくないと思うのか。
やめ際の後味が良いのか悪いのか、それ次第のようでもあるけれど、知り合いのヤメた連中を見ていると、どう思うのかはひとそれぞれだね。
さて、あとはとっとと飯を喰って、とっとと風呂に入って、とっとと寝るのみ。
夜は寒い。
風邪には注意。

| パチンコ日記 | 23:11 | comments(0) | - |
03/15(水)

雨が降っている。
空気も冷たい。
駅でタバコを買おうとした際、手がかじかんでいたので財布からお金を出しづらかった。
冬に逆戻りしたみたい。
立ち止まれば、ホームでの電車待ちのわずかな時間でも寒くなってくる。
風邪には注意。
ホールに着いて、釘に目を合わせていく。
迷いながらも気になる台に手が伸びた。
駄目か!?
2台ばかり打ってみたけれど、入りそのものが物足りず、ちょいと無理みたい。
ふと思う。
このメーカーの台では、玉を上手く飛ばせる気がしない。
とある機種には、たまにアケられていてもまったく出すことが出来ず、今年に入ってからはずっとやられっぱなしではなかろうか。
とはいえ、オレは出せなくても、ほかのひとはキッチリと出す。
つまりは、オレのなにかが欠けているのだろうけれど、それがなにかわからん。
さらにホールを見て回ったのちに帰宅。
パチンコの状況は、悪化の一途を辿る今日この頃。
自動的に録画されているNHKニュースの録画を観てみる。
大相撲春場所は荒れ模様。
毎日、テレビで観戦したくなるほどだ。
天気の方は、明日は晴れて気温も上がるとのこと。
肝心のパチンコは、この先どうなることやら。
さて、とっとと飯を喰ってとっとと風呂に入ってとっとと寝よう。

 

| パチンコ日記 | 20:45 | comments(0) | - |
03/14(火)

ホールを見て回っていく。
ほどなくして、迷いながらも気になる台に手が伸びた。
ブッコミが狭いだけではなく、かてて加えて玉飛びも芳しくない。
どうにもならない感じ。
ほかの台にも手が伸びた。
命釘が狭すぎて、道釘の良さが相殺されている。
無理っぽい感じ。
ほかの台にも手が伸びた。
この台に関しては、玉飛びが安定していれば、そこそこの入りになるように思うけれど、バラついてしまえばどうにもならないようにも思う。
出だしは上々。
でも、あとが続かない。
入りそのものが、おぼつかなくなってきているせいだ。
なんのことはない。
あれも駄目これも駄目。
ああ、なるほど。
オレが駄目という感じ。
かくなる上は、あれだ。
いざ、究極の奥義。
「出戻りの舞」
1年あたり数回はやっているような気がしないでもない。
最初に手を伸ばしてみた台に戻ってみた。
ちょくちょくやってしまうと恥ずかしくて行けなくなるという、諸刃の刃でもある奥義。
それをいっちゃあ「バラマキの舞」はもっと恥ずかしい奥義ではないかという一説もある。
ここのところは毎日、やっているような気がしないでもない。
ところで、いずれにしても奥義ではなく、やらずにすませるのが理想。
まあ、いいや。
さて、打ってみれば朝とは違って出だしは上々。
玉飛びがしっかりしていれば入りは上向いてしかるべきだ。
あとは、なおもネバるのみ。
と思いきや、途中から入りが大幅に減ってきてしまった。
3000発ほど追ってみたけれど、持ち直すことを知らず。
ああ、無念。
さらにホールを見て回ったのち帰途についた。
終わってみれば、あれだ。
結果としては、ヨシとなったけれど、玉飛びの良し悪しの変化がちょいと釈然としない。
やがては帰宅。
雨がパラついているせいもあってか冷える。
暖房スイッチオン!!
体調を崩さぬよう注意。

| パチンコ日記 | 22:51 | comments(0) | - |
03/13(月)

目が覚めたのは朝の6時。
早寝早起きの今日この頃。
なんか来月半ばからの予行演習みたい。
飯を喰ってから家をあとにする。
ホールを見て回っていく。
ほどなくして、迷いながらも気になる台に手が伸びた。
1発目が、すんなりとVゾーンに転がり込んだ。
追ってみれば、当りは重なっていく。
当りが30回に達した時点で、多少は試行が積み重なっているので、この先にV入賞率が大幅に変化することはないだろうと思った。
と思いきや、甘かった。
夜まで座っていった。
結果としてヨシということになるけれど、今月に入ってから、やっとのことで2度目の勝ち。
あっちこっちの状況に関しては、あれだ。
先週の金曜日のこと。
手広くホールを見て回ってみたけれど、ハネモノだけではなくデジパチも厳しい釘であった。
やけにホールがガランとしているのは、翌日はゾロ目の日にあたる11日なので、それに期待して打ち控えをしているひとも多いのではないかとも思っていた。
ところが、翌日がどうこうではなく、慢性的に出なくなっているので徐々に客足が遠退いているにすぎないとのことだった。
ホール回りの途中で、出くわした知り合いの愚痴もなかなかの熱弁であった。
近ごろでは知り合いに出くわすとしても、ふたりないしひとりはホール回りの最中であったりして、ふたり揃って稼働していることはほとんどない。
ずいぶんとまあ厳しくなったもんだ。
もしや先月末からおっぱじまった釘がらみの行政への通報開始のせいでもあるのだろうか。
実際に一般入賞口がアケられたけれど、回らなくなったので使えなくなったという話もチラホラと耳にするようになっている。
さて、遅まきながら飯を喰って、とっとと風呂に入って、とっとと寝よう。
ホールの動向に要注意。

| パチンコ日記 | 23:19 | comments(0) | - |
番外編 03/10(金)
ベランダに置いてあるアーモンド苗のつぼみが日に日にふくらんでくる今日この頃。
家を出て、しばし歩いたところに根を張っている桜の枝に盛っているつぼみも徐々に丸くなってきている。
春近し。
ホールを見て回っていく。
今週は電車が遅れがちで、今日もまたしかり。
ほどなくして電車を降りてホールに向かって歩き始めた。
その途中、昔のことをちょいと思い出す。
横目にしているホールは、28年ほど前の春、お金を稼ぐ意図を持って最初に打たせてもらった所である。
最初に打ったのは、ビッグシューターの86番台。
何番台であったのかを憶えているのは、その台に思い入れがあるからではなく、好きな車の型式と同じであるためだ。
そのホールには入らない。
止め打ちなど増やしがらみのことに関して敏感であるからだ。
目的のホールは、もうちょっと先にある。
ホールに入ってみれば、閑散としていて誰も座っていないシマもある。
誰かが座っているとしても、ひとりとかふたりだけで、いかにもポツリポツリという感じで寂しい。
その中には、20年ほど前からお見掛けするひともいる。
オレよりも昔からやっていることは、ひとづてに聞いたことがある。
そういえば、先日のこと。
オレが前日に座っていった台の釘を見に行ったら、お見掛けしたことのあるひとが座っていた。
その彼は、オレが30年ちょっと前、遊びでハネモノを打っていて、そのホールに居座っていた面子のひとり。
生活していくために20年とか30年とか長らくパチンコをやっているひともいる。
30年くらい続けているひとならば、昔の甘さもあって2億ほど稼いだなんて話もけっこう聞いた。
20年くらい続けているひとならば、多少は昔の甘さもあって1億ほど稼いだなんて話もけっこう聞いている。
でも、酒とかギャンブルをするひとは散財する傾向があるので、それをやらないひとよりも蓄えがないことを否定しない。
パチンコが駄目になれば、方向を転換するほかはなくなるわけだ。
オレも、そんなひとり。
さて、今週も先週よろしく負け疲れを背負い込んでしまった。
飯を喰って風呂に入って、よく寝よう。
季節の変わり目、体調を崩さぬように注意。
え!?
今日のパチンコ!?
ホールを見て回っただけ。
気になる台がないので手が伸びず。
たくさん歩いて、いい散歩になった。
打つつもりで家を出て、このブログにと記していたけれど、打たずに終えて消去するよりも載せてしまおうと思った次第。
打たずに更新、すみません。
| パチンコ日記 | 16:16 | comments(0) | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ