パチブログ日記

元パチプロ「小池さん(小池三成)」のパチンコ日記
今日もホールを見て回って行かない。
パチンコと間遠になり始めている今日この頃。
(2017年4月15日現在)
番外編 08/18(土)

ひとの記憶は曖昧だ。
ときに思い込みよる想像であることに気付かず、それを事実であると信じて疑わないのかもしれない。

太陽に吠えろ!!
再放送を観ている。

詳細が思い出せない。
ロッキーというアダナの由来が「山登りが好きだから」という認識であったが、実は劇中の名前である岩城からも来ているのではないかとも今さらながら思った。

ヤマさんに関しては、あれだ。
オトシのヤマさんというアダナの由来は、アウトローキャラクターであったそうな昔のキャラクターも兼ねてパチンコから来ているのではないかと勘ぐらなくもない。

ん!?
あばれはっちゃくのパパも登場しているではないか。

ローリングマシーンの代名詞といえばパパ。
子供を張り倒して転がしていた印象が強い。
※個人の印象には差があります。

今日は、ノンビリ。
日中、タリーズでコーヒーを飲みつつ談笑。

帰宅してから、だだちゃ豆をつまみにビールを呑みながら「全力 脱力タイムズ」の録画を観て、ひと笑いふた笑い。

誠に有意義。

なんか眠くなってきた。
今週はハードだった。

♪It's been a hard day's night

まだ宵の口なんだけれどね。

え!?
パチンコ!?

今日、お昼時に津田沼のVゾーンに喫煙目的で入ってみた。
ガラガラだった。

回転体。
「アナザーってアルファベットで盤面に記されていたっけ。
面白い機種なのだろうか。

昔のこと。
ヤツプラザでグレートキャノンを打ったっけ。

そうそう。
このホールで、ビッグスターとかセンチュリーを打っていたときのことを日記にして、パチンコ必勝ガイドに履歴書を添えて送ったっけ。

ん!?
逆!?
履歴書に作文を添えたということかもしれない。

谷津プラザパート2では、パープルアイスを打ったっけ。

JR津田沼近辺で、あれこれと思い出のあるホールといれば、ファミーにコハク、ソウブにニュータイガー、ニュークラウンにニューコウラクエン、ダイワとなるけれどね。

ひと頃にあった全てのホールとなるような気がしないでもない。

まあ、いいや。
もう寝る。

明日は朝5時から借りた土地の雑草むしりの予定。
そろそろ秋の気配。
ムラかもしれないけれど、草むしりをしようかと思うくらい気温が多少は下がってきている。

それでは良い日曜日をお過ごし下さい。

| パチンコ日記 | 18:12 | comments(0) | - |
番外編 08/17(金)

暑い。

いや、今日は涼しい。
久しぶりの冷房いらず。

いつだったか、あれだ。
とあるホールにて、真夏なのに冷房が壊れて、すごい暑い中でパチンコを打ったことがある。

津田沼のファミーでのこと。
打っていた台は、確かハリケーンであったのではなかろうか。

暑さゆえ、ほかのお客さんは退散。
ふと気付けば、お客さんはオレひとり。

♪孤独の嵐だよ

ハリケーンという機種は、釘調整次第でハネモノにもなるし一発台にもなる。

チューリップが開けば、たまにパンクすることもあったけれど、たいていは定量の4000発まで出っぱなし。

♪止まらない 止まらない

でも、収支の方は、あれだ。

♪Everyday is ザ どしゃ降り

負けてばっかりではあったけれど、楽しかった。

今週、FMラジオで久しぶりに「ハリケーン」を耳にしたら妙に頭に残っている。

それはさておき昔のパチンコが打ちたい!!

レッドライオン。
シンプルであるがゆえの楽しさ。
名機だ。

そうそう。
いつだったか南行徳のパシオンで後発のレッドライオンをやっていたらドツキ屋襲来。

でも、みんな叩くタイミングが下手だった。
横目で見つつイライラしたもん。

オレはヒラだったけれど、彼らよりも出したっけ。
それだけヤクモノの振り分けが甘い台を打っていたからなんだけれどね。

そうそう。
ドツキ屋をドツいちゃったこともある。
稲毛のサントクでピンボールを打っていたときのこと。

普段は周りのやることなすことが大して気にならなかった。
そのときは、なんか違った。

隣のニイさんが台をドツいた次の瞬間、頭を盤面に叩き付けちゃった。
ガラスが割れて、ブッチャー状態。

隣のニイさんは何故かペコペコ誤ってきて、店員は何故かゲラゲラ笑っていたっけ。

パチンコ屋の店内でひとを傷つけたのは、後にも先にもそれ一度っきり。

隣にゴト師といえば、バンバンジャンプでもあったっけ。
南行徳のピーアークで、隣のニイさんが塗りゴトを始めたっけ。
でも、ほとんどV入賞せずに負けたままヤメたっけ。
そのとき、オレは数千円の小さな勝ちだったと思う。

そのホールではデジパチで散々ガミを喰らっておきながらハネモノでも大して勝てなかった憶えがある。

アナログ機のゴトで思い出した。
葛西のハナブサでCR湘南爆走族を打っていた際のこと。

顔見知りのプロがやってきた。
彼はアナログ機に関しては、途中まではヒラだったけれど、いつしかゴトもやるようになっていた。

隣に座って「ちょっと揺れますから」とひと言。

ちょっとどころではなかった。
後にも先にも、あんなにシマが揺れたことはない。

そんな彼は今ではちゃんと働いているそうだ。

まあ、ちょいと昔のことを思い出そうとしている内に、あれやこれやとほかのことを思い出したということ。

昔のことを思い出そうとしたきっかけは、あれだ。

今さらでしかなく純然たる自己満足にすぎないけれど、久しく手を付けることがないままでいる、このブログのコメントの返信をしようとしていたから。

パチンコに関わるなにかを思い出すと、それは木の枝のように広がっていく。
広がりすぎて、なにを記そうと思っていたのかさえ見失うのもよくあること。

さて、お盆はいつものように仕事をして、平常営業。
同好の士もいる。

「駅前にヤギ 今仕事中」
喫煙所が改札を抜けて、すぐのところにある。
使える駅。
喫煙所としてよく利用する。

そこから通路を挟んだところにヤギがいる。
ちゃんと仕事をしている。
草をムシャムシャやっているだけなんだけれどね。

それを眺めていると心が和む。
近ごろの数少ない息抜きのひとつ。

さあ、寝よう。
今週はハードだった。
明日と明後日はノンビリしよう。

え!?
電検のお勉強!?

もうギブアップ。
ほとんどなにもやっていないというオチ。

そういえば、まだ受験票が届いていない。
ダウンロードするやつなのか!?

それでは良い土日をお過ごし下さい。

| パチンコ日記 | 22:37 | comments(0) | - |
番外編 08/15(水)

地球滅亡まで、あと13年と364日。

よしよし。
前回のカウントから伸びている。

正しくは「ブログをはじめた日 2004/08/19(13年と364日)」と記されている。

今さらながら、ふと気付く。
ブログの記事を最初に書いたのは「2004.08.24 Tuesday」のことであったので「2004/08/19」とは、登録した日であると思われる。

暑い。

アイドリング禁止条例には否定的。
日中、冷房目的でアイドリングをしていてペナルティを受けたなんて話は聞いたことがないけれどね。

日陰でも30度を切らない。
日なたでは30度後半になることもめずらしくない。

昼食がコンビニやスーパーなどのお弁当の場合、屋根のない駐車場で食べることなく日陰に移動する。
それでも冷房ナシで窓を開けて汗をかきながらの昼食になるので、どうにも落ち着かない。

夏の昼食は冷房の効いたお店に入るのが得策。

小松屋のラーメンも食べたいけれど、冷房が効いてないし、そもそも8月は夏休み。
暑い中、熱いラーメンを食べて大汗をかくという謎の行動もある。

仕事で動く範囲はパチンコをやっていたときよりも狭い。
パチンコをやっていた際に覚えた裏道を使うこともめずらしくない。

今はお盆。
もうUターンラッシュが始まっているようだ。

たまに出て来る名詞。
小仏トンネル。

いつだったかのお盆の頃合い。
山の上から小仏トンネルの渋滞を眺めたっけ。
山登りをしたときのことだ。

お盆時期はパチンコ屋も出さないだろうからという打算もあって、そのとき山登りと相成ったのだろう。

もともと、お盆だから休むという考え方はなかったように思う。
出版の仕事をやっているときにしたって、お盆でも正月でも普通に仕事を進めていたこともあった。

パチンコにのめりこんでいる際は、普段よりは稼動しづらくなる印象があったので、ちょっと休んだりもしたと思う。
状況が厳しくなるというのは片寄った印象でもあって、実際には昔はお盆や正月でも稼動することはできただろう。
知り合いの中には、お盆や正月も関係なく稼動しっぱなしのひともけっこういたから。

今日はお盆でも仕事。
電車も道路もすいている。

でも、通勤時間の電車にしたって喫煙所にしたって、いつもの面子も残っている。
お盆に仕事というのは、昔とくらべればごく普通のことになっているようでもある。

ならば、パチンコ屋にしたって、お盆で集客が見込めるとは限らないのでシメ倒すばかりではないのかもしれない。

実際には、普段からシメっぱなしなので、もうこれ以上シメることができないなんて所もあるだろう。

最近ではリニューアルは使えず、頼みの綱は一部の新規だけなんて声も聞こえてくる。

たまに喫煙のためにホールに入って釘を見ることもあるけれど、勝ちが身近に感じないもん。

先日、市川市・江戸川区の花火の帰りに喫煙のため駅前のホールに入ったら、すべての台を見たわけではないけれど、まったくそそらない釘ばっかりだった。
「スペックが低いのに、この釘なのか」と落胆。

市川駅の南口は再開発でパチンコ屋に昔の面影なし。
昔は商店街があって、その一角にポパイがあったような気がしないでもない。
CR回るくんを打ちに行ったっけ。
メトロもあったかな。
ニューメトロもあったかな。

北口には、ちょっとは通っていたホールもある。

お盆時期。
ハップスには、たこ焼き八チャンを打ちに通っていたっけ。
1ヶ月ほどで80万円くらい取れたような憶えがなくもない。

正月時期。
コウラクエンには、スペースガールを打ちに通っていたっけ。
ほかにもハネモノがあったけれど、何人かプロがいて、シマ割りみたいなことになっていて、スペースガール専門になっていたような気がしないでもない。

ちなみにシマ割りとは、誰がどのシマを打つか口頭で取り決めしたり、ときに暗黙の了解で各々が打つ台を限定すること。

さて、しつこいけれどお盆でも仕事だ。
只今、昼休み中。

今日も安全第一。
熱中症には要注意。

| パチンコ日記 | 12:38 | comments(0) | - |
番外編 08/12(日)

「2004.09.15 Wednesday」の「原チャリで40分ほどのホール(約3.3円 無制限)」というのが、どこなのかわからん。

午後からという中途半端な時間に行っているので、お金を遣うことなく貯玉を使っていると思われる。

もし出遅れて等価や貯玉ではなくお金しか使えない場合、残り時間で期待日当が2万円を切っていると、その日は打たず次の日に狙いに行くこともめずらしくなかった。
お金で打つ場合、昼から打てば2万円でも朝から打てば2万5千円とか、それなりに差額が生じたもんだ。

よって、午後からお金だけでやっていることは、あまりなかったと思われる。
あるとすれば、それなりの台に行き当たったときではなかろうか。

ほかの手掛かりといえば、所要時間。
起点はヤサだった。

「原チャリで40分ほどのホール(約3.3円 無制限)」に該当しそうなのは、小岩のカイノスかもしれない。
貯玉を使用限度があったけれど使うことができた。
確か20000発とか30000発とか出ると、カタログの景品を格安で購入することができたような気がしないでもない。

カイノスには主に「8」のつく日に行って、あとはほかでやりようがなくなった際に貯玉頼みで行っていた憶えがある。

攻めがちょっと控え目であったのは、同じ系列となる環七のオックスで当たらなかったから。

でも、小岩のカイノスではあらかた普通に当たってくれたっけ。
変な先入観で稼動する機会を減らして勝ち損ねていたのかもしれない。

長年、そこに通っていた知り合いのひとりは、ちゃんと勝っていたとのことでもあるからね。

そうそう。
その彼と最初に出くわしたのは、藤原のヒノマルだった。
ダイナマイ娘を追っていた際のこと。

そうそう。
ダイナマイ娘で思い出した。
プレミアムリーチが外れたのは、高田馬場の国際センター。
もともと当りが足りずにいて、プレミアムを外したザマだったので、もう行かなくなった。

どうせパチンコで勝っていこうとすることなんて、なんの保証があるわけではないのだから、ちょっとやそっと臆病でちょうどいいのではないかと思う。

かのゴルゴ13にしたって臆病だからこそ、あの稼業が続いているって話になる。
臆病であるからこそ注意深くなり失敗が減るという意であるだろうけれどね。

ん!?
午後からお金を突っ込んでいるデータもある。
「2004.09.21 Tuesday」
「車で30分ほどのホール(約3円 無制限)」

当時、貯玉で使用限度がなく換金約3円の組み合わせはなかったと思うので、お金でやったはずだ。

なるほど。
午後になって、大きくアケられているCRヒデキ感激YJ1に行き当たったということ。

思い出した。
幕張のシーズで手が伸びたはず。

スキップ機ならば、午後の中途半端な時間からお金で打っても、期待日当が2万円くらいにはなっていたのかもしれない。

実際に期待日当がいくらの台であったのか大雑把ながらも計算してみよう。

もう出来ない!!
どうやるんだっけ!?

通常時、1時間あたり420回とした。
出玉は1900発とした。
千円あたりの回転数は、26・45回。
ボーダーは18回くらいだっけ!?

通常時と確変・時短・大当り消化時間との比率を5対2とした。
確変と時短の消化時間が遅いのは、増える台ということだったのか!?

「パチンコ副収入」のシュミレーターはまだ使えるのだろうか!?
大丈夫みたい。

お世話になります。
昔もお世話になりました。

昔、雑誌の期待収支の類いは、けっこう大雑把であった。
例えば、確変中の消化時間が反映されることがないために実際の期待収支よりも高い結果となって、それを鵜呑みにすると、確率通りに当たっても期待収支ほどは勝てないという誤った認識のもとになっていた。

昔の熊ちゃん先生の計算は、それはもうシッカリしたものだったけれど、そのあとはしばらくゴタゴタしていた憶えがある。

だから最初の内は、通常時・確変中・大当りの所要時間など考慮して、自ら電卓を叩いて計算していたっけ。

やがてはそれも面倒になってきたので、インターネットで使えるものはないのかと探した。
いくつかを検証したところ、オレの計算とほぼ合致した数値を得られたのが、パチンコ副収入の計算ソフトであった。
よって、ひいきにさせてもらうようになっていた次第。

いくらになるか。
パピポピッポ!!
計算音ではなく、ロボQのV入賞音。

現金投資での期待時給は1000円を切らない。
持ち玉での期待時給は3000円をこえている。

なるほど。
それなら午後からお金を遣ってでも、持ち玉の割合を60%としても期待日当が2万円を切らないので、座っていったことにも納得がいく。

ちなみに、その日はハメて終わり。

さて、計算が正しいのか疑問にも思う。
デジパチの期待収支を計算したのは久しぶりのこと。

そうそう。
その日は「旬のネタ」にした憶えがある。
昔のパチンコ必勝ガイドを引っ張り出して詳細を確認してみようか。

今、使っているパソコンに昔のデータなども移行したつもりでいるけれど、それが見当たらないのだ。

そうそう。
納戸の掃除で、昔のデータが発掘されたっけ。

何年のものか記録はないけれど、機種名を見るとショッカーに入隊した当初のデータ帳みたい。

エキサイトビューティー。
上野のニューセブンにて。

GPチャンピオン。
上野のヒャクマンドルにて。

セーフティーセブン。
上野のニューセブンと記されているけれど、全く憶えがない。
シマデータが記されているが、ほかにもマルホンの機種なので出目移行を利用した大当り判別を調べていたのかもしれない。

こんな感じで、事と次第によっては、記憶が年を追うごとに曖昧になってしまう。

ところで、あれだ。

パチンコはいろいろな機種が登場して、盛り上がっているように思えてくる。
設定付きも、もうすぐ登場するそうだ。

昔のように最低設定でも期待収支がプラスになる回りを釘で作ってくれて、釘による台選びが功を奏すパチンコらしい形になるのだろうか。
それとも最高設定ではプラスになる回りであるけれど、最低設定ではマイナスになる台しか置かず、いかにも運任せの博打みたいな形になるのだろうか。

ふと思う。
オレがパチンコ屋に行かなくなってから賑わっているように思えるのは、となりの芝生は青く見えるにすぎないのだろうか。

まあ、いいや。
そろそろビールを呑んで明日に備えて、21時には寝るとしよう。

お盆の時期も普通に仕事。
仕事があるから仕事。

例えるならば、お盆であっても勝てる台があるので、いつものように稼動する。
それと似ている

なんかサラリーマンというよりはパチプロの稼動優先のようなお盆。

| パチンコ日記 | 17:08 | comments(0) | - |
番外編2 08/11(土)

昔のことは、それなりに憶えているつもりでもあるし忘れているつもりでもある。
どうにもムラがある。

「2004.09.01 Wednesday」
「原チャリで10分ほどのホール(約3円 無制限)」でCR新海物語M8Zとあるけれど、それがどのホールなのか全く思い出せない。

浦安のマリオンということは、ありそう。
「1」のつく日は、それなりに行った。
でも、機種で憶えているのは、CRぱちんこまことちゃんSTH2とかCRそれゆけエリちゃんとかCRぱちんこ怒ッ火山TRとか、ほかにはハネモノなどのアナログ機をひいきにしていたことだけ。

浦安のユメヤということは、ないだろう。
台トラブルの際、変なモノが見えたことがあった。
ホールか打ち手か、誰が仕込んだのかはわからないけれど、初めてハーネスを見たのが、そのホール。
ワンパラだった。
そんな経緯があったので、海と犬は外すようになっていた。

当時、あえて海の類いを打たなくなっていたホールもあったのだ。

南行徳のマルキ。
回りはほかのホールよりも良い。
当りはほかのホールよりも悪い。

ならしてみれば、どうなるか。
負けはしなかったけれど、こちらの計算に追いつくだけの当りを得られなかったので、ついにはデジパチを打つことさえなくなったのだった。

南行徳のピーアーク。
デジパチでは当りが足りずに負け倒して行かなくなった。

それから数年後、知り合いになったもと従業員の弁として、酒の席で彼が知る限りでは基盤に手を加えるなどの不正を全くしていなかったとの話をいただいたけれど、周囲からは非難の嵐となった。

彼は飲み会も来なくなった。
いや、酒癖が悪いので誘わなくなったような気がしないでもない。

プロレスが好きとのことで、板の間でバックドロップをかましていたからね。
彼は従業員からパチプロ、その後はタクシー運転手になったとの話をひとづてにきいたけれど、それっきりだ。

そんなバックドロップをかまされた彼は、ようやく結婚するとのこと。
もう40過ぎだね。

昨年だったか、そろそろ身を固めたいというメールをもらって「生コン」を送ろうかと返信したっけ。
相手が生コンではなく生身の人間で良かったね。

彼はパチプロを辞めて、ちょうど10年目になるのではあるまいか。
30代で飲食業界に就職。
そのまま継続。

話はそれたが、あれだ。

浦安のパーラー21。
ここで海を打つこともなくなっていた。
海の甘デジが導入されてからは通っていたけれどね。

ハットトリック。
そこには、まったく足が向かなくなっていた。
ラッキーボウルが当たらんかった。
池上さんがラッキーボウルを打って当たらなかったのも、このホールだったとさ。
そのホールで彼と出くわしたことはなかったけれど、プロがやってきては見た目の釘につられて打ってみて、回りはあれど当たらないと追うのをヤメて、その繰り返しになっていたのではなかろうか。

浦安のジョイ。
違うだろう。
めぐみ工務店を打ったことしか憶えていない。
その際、時短中の止め打ちは構わないけれど、通常時の保留止めは禁止されたので、それっきり行かなくなった。

浦安のビッグスペース。
CRぱちんこまことちゃんSTH2とかCRぱちんこウルトラセブンW1とかCR J-POPヒットバラエティーを打ったことしか憶えてない。

葛西のウエスタン。
違うだろう。

ウエスタン系列に関しては、あれだ。
打ち手が少ないときには異常にハマる印象。

イベントで打ち手が多い際には、それなりに当たるけれど、閑散としているときは異常にハマった。
偶然だろうと思いながらも、ずっとそのまんまだった。
ならしてみれば、やがては「1」のつく日ばっかり行くようになっていた。

ホールがガラガラでも良く当たったウエスタン系列は、西葛西と行徳だけ。

そうそう。
行徳のウエスタンで、止め打ちがらみで揉めたのがベッピンのタケねえさん。
スペックが低い現金機のパワフルでのことだったような気がしないでもない。

葛西のショウグン。
ひと頃は「7」のイベントで通っていたような気がしないでもないけれど、M8を打った憶えはない。

葛西のハナブサ。
海を打ちに行くことは多々あったけれど、M8をやった憶えがない。

葛西のハップワンはまだ開店していなくてキングパレスだっけ!?
そこではCRキカイダーも打っていたっけ。

さて、件のホールは、やっぱりマリオンなのだろうか。

まあ、いいや。

今日はビールに枝豆で尿酸値大幅アップ。
明日は控えよう。
ビールだけにしておく。

| パチンコ日記 | 23:56 | comments(0) | - |
番外編1 08/11(土)

暑い。

夏になると、その単語が発声の90%を占める。
さすがにそこまで比率が上がることはないとしても、とにかく暑い。

そんなとき飲兵衛にありがちなのはビールをたくさん呑んでばかりになり食が進まなくなるという、健康ガミ。

今年の夏も確かに暑いけれど、食欲が落ちない。
5年ぶりの◯◯キロオーバー。
今週に入ってから一気に太ってきた。

薬の副作用として過食が挙げられる。
5年ほど前から服用。
その間、体重の変動は5%前後に収まっていたけれど、今回はそれを維持できず。

まあ、太ったところで、気にしない。

地球滅亡まで、あと13年と360日。

なんらかの期間を示されると、ヤマトスイッチが入ることもある。
子供の頃、宇宙戦艦ヤマトを観て、滅亡期間から逆算すると小学一年生になれないと悟って、泣いちゃったことがあった。

13年と360日は、短いか長いか。
このブログの経過年数と日数を示す。

最初の「77777」の写真は、新大橋通りで撮った憶えがある。

「原チャリで30分ほどのホール(約3.3円 無制限)」

当時はアクセル全開。
気持ちもだ。
今ならばスピードは控え目なので40分とか50分とか掛かるのではなかろうか。
新大橋通りは白バイだけでなく覆面パトカーも走っていたりしたので注意が必要だった。

「2004.08.24 Tuesday」の記事は、亀戸のスターダストでのこと。
営業形態は使用限度もなく手数料も掛からない貯玉だったので、それなりに当たってくれれば負けんかった。

「車で40分ほどのホール(約3.5円 無制限)」
確か、千葉北のジャンジャンのはずだ。
新規オープンということで、行ったっけ。
ここも貯玉だった。

何軒ものホールで貯玉を使っていたけれど、手数料が掛かるところでは、ほとんど打たなかったっけ。
最も手数料を使ったホールは、猫実ウエスタンであった。

そうそう。
やがて手数料は大問題になって廃止されたんだよね。
手数料は不当行為であったので返還されると思っていたけれど、そんなことはなかったね。

「2004.08.27 Friday」の「車で30分のホール(約3円・無制限)」
どこなのか思い当たらん。

近場のホールと記されている。
その定義は自宅から30分未満の所として設けていたような気がしないでもない。

CR花満開GSを打っていたホールとして、パッと思い出したホールがいくつかある。
船堀のイマヅヤ、幕張のシーズ、行徳のボストン。
どれも約3円・無制限。

イマヅヤは、文中にあるように寄り釘がアケられるなんてことは皆無に等しかったので、件のホールには該当しないだろう。

シーズには「7」のつく日狙いで行ったのかもしれない。
昔は「3」「7」のつく日がイベントであったと思う。
ただし、そこも回りはヘソ釘のアケがメインで、寄り釘がシメられることはあってもアケられることは皆無に等しかった。
時短中や確変中は減りまくって、スペックの削りが酷かった。

数日後の8月30日のブログを見ると、先週の土曜日にあたる8月21日にも「車で30分のホール(約3円・無制限)」に行ったと記されている。
シーズに土日も行くことがあれば、それこそ「3」「7」に限るのではないかと思うが、日付は「21」。
新規開店ということで行ったのかもしれない。

その日に行くとすれば、浦安のパーラー21か船堀のパーラーコア21くらいしか思いつかん。
パーラーは換金が3円ではなく3・3円だったようにも思う。
マリオンは3円だったけれど、月頭の「1」「2」「3」のつく日にばっかり行っていたように思うし、ほとんどアナログ機しか打っていなかったのではなかったか。
デジパチで通ったのは、CRぱちんこまことちゃんSTH2とCRそれゆけエリちゃんくらいなもんだ。
スキップを打ちに足繁く通った憶えはない。

ボストンでは、寄りが一気にアケられることもあった。
その釘の記述から察すると、件のホールはボストンだったかもしれない。
使用限度が1000発だったか2000発だったかの貯玉。

そうそう。
ボストンが閉店した際のこと。
閉店とか貯玉の交換期限とか知らないままでいて閉店。
カードの管理会社に電話したら、ホールの経営者に渡りをつけてくれて、貯玉を清算するという話を頂いたけれど、その気持ちを確認しただけで、まあ、いいやとなって、ついぞお金を手にすることはなかったっけ。
筋を通すことも大事ではあるけれど、それが出来るか否かよりも、気持ちの方が大事のように思わなくもない。
懐かしい。

そうそう。
カウンターで景品数の表示が2通りあったのも、そのホール。

最初の1度目は正しくない数値で実際の景品数よりも少なく表示された。
2度目が正しい数値。

交換率と景品数が合わなかったので説明を求めたことがあった。
お偉いさんが出て来て、朝イチで出玉と景品の動きもなかったので、それぞれのインアウトを参照して、交換率と景品数が合っていないことが判明。
確かホー助をやって当たったけれど、回りが足りずで、ちゃっちゃっと換金した際のこと。

話はそれたが、あれだ。

記憶が不明瞭な「車で30分のホール(約3円・無制限)」のあとに行ったのは、千葉北のジャンジャンのはず。

行徳から千葉北まで、東関東自動車道に乗って40分もあれば行けるだろう。
幕張から千葉北ならば、東関東自動車道脇の測道を経て40分もあれば行けるだろう。
どっちも該当する。

「車で30分のホール(約3円・無制限)」のホールが、ボストンなのかシーズなのかが気になる。

ほかに、なにか手掛かりはないのだろうか。

ん!?
なるほど。

シーズっぽいことが判明。
データ採りで飯を喰っていた時代があることは伊達ではない。

決め手は「2004.08.30 Monday」の以下の部分。
「25 19:30 確 <91>」
「26 19:41 確 (145)」

25回目の大当りは、19時30分に時短中91回転目の確変図柄での大当りを表す。
26回目の大当りは、19時41分に確変中145回転目の確変図柄での大当りを表す。

その時間差は11分。
大当りの消化時間を3分と短めに見ても、残りは8分。
その高々8分間で145回も回しているとは、どういうことか。

スキップ機を打った際、ホールによっては確変中と時短中の減りを抑えるため、左手では通常時だけでなく確変中と時短中もスキップを効かせながら、右手ではたまに開く電チューを狙って止め打ちをして、メインデジタルの保留を効率よく使おうともした。
スキップ機のスペックが削られている台ならではの対応策。

それがシーズでのスキップ機の捌き方であった。
確かCR郷MBとかCR秀樹YJとかでも、そうだった。

一方、ほかのホールではたいていは確変中と時短中はスキップを効かせないで、止め打ちをして持ち玉を増やしていた憶えがある。
時短中・確変中の期待時給がプラスになるかマイナスになるか、それがどのように打つかのターニングポイント。

♪チャララーチャララーチャッチャッチャッチャッ!!
京楽のターニングポイントでの大当りスタートBGMだ。
♪チャラララランランチャララララン!!
パンクした際のBGMだ。
今にして思えば、回転体に入ってどこかの穴に入るまでのタイミングには偏りがあったので、狙い撃ちが出来たのではあるまいか。
グランドホーク、またはサンタナも、そうだったね。

ああ、謎のホールがどこだったのか思い出して、スッキリ。
思い出したというよりは状況からの憶測になるけれどね。

昔のパソコンと外付けのハードディスクにデータを入れておいたまま放ったらかしにしてあって、今でも起動するのかデータが飛んでいないのかを疑問に思いながらも、実際にどのホールのことなのか確認したくならなくもない。

さあ、今日はもう今からビールを呑むぞ。
いや、このブログを記しつつ途中から呑んでいたけれどね。
猛暑の中、体が持ちこたえてくれたことに感謝。

今年はお盆休みがない。
来週も普通に仕事。
お盆時期でも、いつものように金土になると、ひと呑みふた呑みして、終わりそう。

お盆になれば、新規開店に行って思いっきりパチンコを打とうと思っていただけに甚だ遺憾である。
パチンコ屋の状況に関しては、新規やリニューアルも今日からシメ一辺倒になったりするかもしれないけれどね。
アナログ機をアケるところがあれば、土日くらいは打ちに行きたいけれど、何軒かのデータを見てみると、とても勝てる状況には思えないけれどね。

ゆえにパチンコを打つという選択肢はなくなってしまう。

それでは良い土曜日をお過ごしください。

| パチンコ日記 | 11:32 | comments(0) | - |
番外編 08/05(日)

今日も暑かった。
朝9時の室温は32度。
昼12時すぎの室温は33度。

朝っぱらの6時すぎから10時まで、苗の剪定をしたりプランターの除草をしたりして大汗をかいた。

「慌てない慌てない ひと休みひと休み」
一休さんだっけ!?

話は変わるが、まだ臭いような気がする。
火薬臭。
バッグに染み付いているのだろうか。

昨夜は市川市・江戸川区の花火大会に行ってきた。
たいていは篠崎で観ていたけれど、今年は大洲に行ってみた。

電車を降りて改札を抜けるまで40分ほどの長丁場。
暑い中での並びだ。

オレはパチプロじゃねえ!!

並びの間、こんなことも思っていた。
本八幡まで引き返して、鳥匠で砂肝の刺身をアテにしながらビールを呑むのもいい。

JR市川駅に着いたのが17時50分頃。
改札を抜けたのが18時30分頃。
その待ちの長さはいったい何事か。
そこから歩いて現地に着いたのが18時50分頃。

やがては、土手のちょいと斜めになっているところに陣取って、呑み始めた。
花火は19時15分に開始。

出遅れていい場所が取れなかった。
打ち上げ場所から、やや風下の位置。

大きな花火は大きな音とともに楽しむべき。
煙で見えなくなることもあったけれど、ならしてみれば良好であった。

誤算だったのは、風に乗って舞っている花火の燃えカスや臭いに包まれたこと。
砂かぶりの席ならぬカスかぶりの位置。

家に帰ってシャワー。
髪の毛には火薬の臭いがこびりついていた。
1度あらっても落ちることなく2度あらって、やっとスッキリ。
続いて、煙をたくさん吸っただろうと内蔵の消毒としてビールを呑んだ。
あとは、エアコンを27度設定にして快眠。

今年の花火観賞は3回目のこと。
千葉市。
船橋市。
市川市・江戸川区。

浦安市が中止になったのは、遠巻きに三番瀬からビールを片手に観ようと心待ちにしていただけに残念。
近ごろは、あれこれと遊びたい気分。

やっぱり遊ぶ元気がなくなったら好ましくないのだ。

昨日は朝から病院に行ってきた。
厄介なことが、みっつある。

ひとつは、症状が悪化しているようなことはないので、だからといって現状維持では芳しくないので、院して治療せざるをえないということ。
以前にもやったことがあるけれど、2週間から3週間を要する。

ひとつは、現状では快方に向かっている。
検体を採取するとなれば面倒な位置にあるので、このまま消えさってほしい。

ひとつは、快方に向かうことなく悪化しているので検体を採取せざるをえない。
その処置は1時間も掛からないと思うけれど、回復するまでには1ヶ月を要すると思う。

予期していなかったこともある。
データ上、たまに尿酸値が跳ね上がっていることがあった。
過去のデータを振り返ってみると、夏になると尿酸値が上がっている傾向があることは明らかであった。
暑さに弱いのか!?
データの偏りか!?

なんと通風予告の出現。

いよいよビール禁止も復活!?
食事制限も復活!?
ならば、パチンコも復活しよう!?

意味がわからん。

現状では、痛みなどの自覚症状はないけれど、尿酸値が上がってきていて、通風ボーダーを超えそうなことが問題。
ならば、超える前になんとかしようという話になる。

ふと思う。
昔、南行徳のアトムでダイナマイトを打っていた際、足の甲から指の付け根辺りに激痛が走ったことがあったっけ。

歩くことにさえ支障を来していたので、これでは店回りどころではないと、とっとと病院に行って、その際はレントゲン写真により骨には異常ないので問題ないとの医者の判断であったが、実は通風だったのではないかと今ごろになって思わなくもない。

その激痛は、冬になるとやってきて、2年だったか3年だったか続いたけれど、それっきりだったのですっかり忘れていた。

そういえば、あれだ。
ひとつ気付いたことがある。
もともと病院に行くのは水曜日であったけれど、この1年ちょっとの間は土曜日になっている。

それぞれの前日にあたる火曜日の晩よりも金曜日の晩の方が、やはりビールを呑む。
それが原因で尿酸値の上昇が見受けられやすくなっているのではなかろうな。

夏になると上がる尿酸値の謎。
ちなみに医者からは、ビールよりも発泡酒がオススメとの助言をいただいた。

午後からは歯医者に行ってきた。
歯茎が弱まる年頃というだけでなく、喫煙と飲酒の習慣による弊害もあるみたい。

こまめに消毒しないと駄目。

ならば、話は早い。
アルコールで消毒。
ビールを呑めば大丈夫。
いや、日本酒の方が透き通っているので効果が高いかもしれない。
ならば大吟醸にすべき。

全て不可。

それにしても暑い。
夕方の室温は33度だった。

ふと思う。
なんでエアコンをつけなかったのだろうか。

熱中症対策として、体を冷やすことをためらってはいけない。
エアコンとビールと枝豆で万全。
ヌカリはない。
だだちゃ豆と麒麟ラガービール復刻版を買い込んでおいた。

ふと思う。
もしやビールと枝豆で尿酸値が跳ね上がっていやしないか。
数値の上昇タイミングが夏というのが、やはり気になる。

夜になってからエアコンをつけてヒンヤリノンビリして、今に至る。

さあ、明日からは仕事。
もう寝る時間なり。

引き続き熱中症には注意。
なにをするにしても体が資本。

それでは、良い1週間になるよう努めましょう。

| パチンコ日記 | 21:02 | comments(0) | - |
番外編 07/29(日)

朝4時に目が覚めた。
寝たのは21時。

早寝早起き。

テレビニュースを見ると台風は地元からは遠ざかっているようだ。
一時、雨と風が強かった。

昨夜はひと呑みしに行こうと思っていたけれど、雨が強かったので中止。
園芸作業もベランダの軒でわずかにやった程度。

体を休める日となって、文字通りの休日。

ここのところはベランダの苗だけで手一杯の感もある。
借りている土地は放ったらかしにしがちだ。

今年は新たにハーブを植えたくらいなもので、あとは昨年の実から発芽したであろうトマトの苗を陽に当たる位置に植え直しただけ。

もともと植えられていた柑橘と紅葉の木は強風に見舞われると倒れるのではないかと心配の種になっていた。
ならば、その種を除去すべきと剪定をしたのは先週のこと。
木の枝はちょいと乾燥させて、ちょいと加工して、鉢カバーを作るのに用いようか。

ほかに気になっていたのは、エアコンの掃除。

フィルターの自動清掃機能が搭載されていても、ブラシよりも小さいホコリは除去できないので、お手入れが必要。
掃除をしていないのは納戸用の1機で小型なので楽。

冷蔵庫に関しては、不便さに謎。
エアコンよりも低い位置にあってホコリを吸い込みやすい印象があるけれど、フィルターの類いがなく、フィンがホコリで隠れていたくらいだったからね。

掃除をしてからは、コンプレッサーの動作が大きくなる時間が減ったので、掃除の効果があったということだろう。
冷蔵庫の掃除は、裏っかわの面を出すのが面倒なので、それこそ自動清掃機能をつけてほしい。

ここのところは仕事でかなりバテていて、出歩く機会も減っていた。
ほとんど家にこもりきりであったので、家の中もそれなりにきれいになっていったわけだ。

今、雲の合間も増えて来ている感じで、天気予報によると昼頃には止むみたい。

ちょっくら呑みに行きたい気分。

晴れ間がのぞくならば、外が見えるところで、明るい内からビールというのもよい。

舞浜のオールドオウルに行ってこようか。
しばらく行っていない。

ビール園もよい。
ジンギスカンは食べないけれど、ソーセージとザワークラフトが好き。
とはいえ、ビール園まで行くのが面倒になって、たいていは新習志野の養老乃瀧で呑む。
ビールの鮮度がよい。
養老ビールは黒ラベル。
美味いビールを呑みたいだけならば、なにもビール園まで行くことなく養老乃瀧で満足。

さて、あれだ。
来週はちょっくら病院。
その診察結果が、どうなるのかが大いに気掛かり。

食事制限ですめばともかく即入院となったら目も当てられん。

それも不摂生のツケでしかないけれどね。
そんな経緯もあって食事に関して気になっているし、今の内にビールを呑み溜めしておこうかと思いたくなるけれどね。

まあ、どうにもならんこともあるだろうけれど、些細なことでも前に進むよう努めるべきだ。

| パチンコ日記 | 06:22 | comments(2) | - |
番外編 07/28(土)

ここ何日間かは非常に暑かった。

以前、原チャリでパチンコに行っていた際、道路上の温度計を見ることがよくあった。

記憶の中では30度後半に達したことがあったのか定かではない。
それが今週は40度に達していることがあったそうだ。
同僚に聞いた話だけれどね。
天気予報によると35度だったみたい。
実際の気温は、車から放出されるエンジンや排出される排気ガスなどの熱をさっ引けば、もうちょいと低くなるとしても、暑いことにはかわりがない。

ちょいと夏バテ気味なのだろうか。
今週はビールを呑む気になれなかった。
仕事が終わって、ひと呑みするとしても350缶をせいぜい3本程度。

呑む気があるかないかよりも習慣化しているから、迷うことなくビールに手が伸びたと相成るみたい。
それでも今では1週間に1日ないし2日ばかりではあるけれど、休肝日を設けているので、ならしてみればひと頃よりもビールは減っている。

その反面では、食事を多く摂るようになっている。
おおむねの摂取カロリーは、以下のようになる。

朝は500カロリ。
メニューは決まっていて、米と梅干しと肉。

昼は1500カロリ。
米の弁当とパンとのいわゆる太る組み合わせ。
弁当などはカロリ表示があるので、どれだけ摂取しているのかを認識しやすい。
最近はオーケーの弁当にハマっている。
ベルクもよい。
美味しいだけでなく安価である。

夜は700カロリ。
ビールを足しても800カロリとか、そのくらいだろう。

朝昼晩を足してみれば、どうなるか。
3000カロリを切る程度。

それだけ食べていても体重はほぼ変わらず。
でも、検診の際、コレステロール値が上がっていることもあるので要注意。

パチンコばっかりやっていた15年前とか20年前とかは食が細かった。

朝昼はもっぱら缶コーヒー。
ジョージアのブルマン率が高かった。

ちょいと高日当のパチンコが続きそうな際は、バテないようにと朝食を摂ることもあったけれど、それもたまのこと。

朝昼は缶コーヒーで、晩ご飯は定食屋なりラーメン屋なりですませる。
ビールを入れても1500カロリくらいではなかっただろうか。

日によっては、スナックのチャームが晩ご飯になることもあった。
ビールやウイスキーを足しても1000カロリは超えないだろう。

この10年ほどの間は、朝と夜はきっちりと食べるようになっていた。

ハネモノなどのアナログ機ばっかりを打つようになってからは、朝昼夜と三食摂るようになっていた。

デジパチよりもアナログの方が疲れる印象。
打ってる際は夢中になっていて疲れを感じないとしても、打ち終えると同時にどっと疲れが押し寄せてくる感じ。

バテてしまうと釘の憶えや読み、玉飛びの合わせも甘くなるので、それを防ぐためにも飯を喰うようになっていた。

食事をちゃんと摂るようになっていた理由は、アナログ機にキッチリと向き合うためでだけでなく、体を壊したというのもあるけれどね。

出版がらみの仕事をやっていた頃は、朝と昼を兼用で、立ち食いそばですませたり、なにも食べなかったり、あとは晩ご飯のみ。

明らかに過食であったのは、パチンコを打たないデスクワークで徹夜っぽくなった際のこと。
1日あたり5食とか6食とか、とにかく腹が減ったことは憶えている。
体重が最も増えていたのは、その時期のこと。

当時のジャケットとか、また太るときも来るだろうと思いながら捨てずにいるけれど、体型は恰幅がよくなることなく、ほとんど変わらず。

それにしても、あれだ。
今週は、マイッタのひと言。

仕事に行って帰ってくると体重が2キロとか3キロとか減っていることもあった。
汗が凄かった。

昨日、仕事を終えてからはノンビリモードに突入。

夜は幕張の花火を遠巻きに眺めていた。
遠くから観ても、きれい。
気掛かりであったのは、いくつかの花火の円の下方が欠けて見えたこと。
半円の花火なんて変。
なにか不具合でもあったのだろうか。

本日、浦安の花火は台風の影響で中止とのこと。
延期もないそうだ。
天気が悪ければ居酒屋はすいているかもしれない。
ちょっくら、ひょうきんなり新助なりでも行ってこようか。

来週は江戸川区・市川市の花火に期待。
陣取るべきは篠崎か大洲か。

昔は東京湾大華火祭も観に行っていたっけ。
ビールを呑みつつピザをつまみながら納涼。
お台場のラ・ボエムだっけ!?
花火がよく見える飲食店であることが周知される前のこと。
パチプロならではの洞察力で、いち早くそれを見抜いていた。
年を重ねるごとに込むようになってきたので行かなくなったけれどね。
今年は花火はあれどタイトルが変わるみたい。

さあ、もうひと眠りしよう。
早く台風が収まるといいな。

| パチンコ日記 | 07:28 | comments(0) | - |
番外編 07/22(日)

暑い。

ここ何日間かは暑いけれど、ビール量が減っている。
体調を崩しているのではあるまいな。

ノドが乾けば、水とかレモン水とかお茶を流し込むので、そのぶんほかのなにかを入れる余裕がなくなっているのかもしれない。
ビール量が減るのは、そのせいではあるまいか。

普段、仕事中はとにかく汗をかく。
ここ何日間かは、Tシャツを1枚か2枚ばかり持っていって着替えるけれど、すぐ汗だくになってしまう。

ふと思う。
ひと頃と今とを比べてみれば、すごいギャップがあるではないか。

もともと空調が効いたところで仕事やパチンコなど金銭を得る行為のほとんどをやっていた。
それが今では空調のないところでの仕事がほとんどになっている。
車での移動中はエアコンをつけるけれど、屋外作業の暑さを補うほどの涼しさを得られない。

汗をかいたあとのビールはウマいなんていうけれど、それは適度の発汗のあとに限るみたい。
ここ何日間かはビールよりも、アルコールが入っていない冷たい飲み物の方が美味いと思うくらいだ。
それでもビールを呑むけれどね。

飲み物だけでなく食事も大事。

一昨日は土用の丑の日。
ウナギを食べてみた。
美味しかった。
うな肝の苦みも美味しかった。

ビールが、いや飯が進む。
ただし、とりわけ疲れが取れたという自覚はない。

今は飽食の時代。
日常的に栄養を取っているので、夏バテ防止にウナギというのは昔の話で、もはやオカルトではないだろうか。

そうそう。
一昨日といえば金曜日。
金曜日の夜といえば、「太陽に吠えろ」を観たい気分。
昔と同じ時間帯に再放送されている。

たいていは8時すぎにハッと思い出して観ることになっていた。
このままではいけない。
見逃したときの喪失感が大きいのだ。

ヌカリはない。
録画をしておいた。

ん!?
なんとパチンコ屋の宣伝をやっているではないか。

金曜の夜にパチンコ屋の宣伝を目にしてしまうと「土日はパチンコだ!!」となりかねん。
イカン!!
眠っていたパチンコ依存症という重い病が再発しかねない。
まあ、それは冗談として。

パチンコという博打がらみで思い出した。
カジノ開業に向けて、また一歩前進。

入場料が6000円で、入場制限は最大週3回かつ28日で10日間だっけ!?

6000円あったら、イチパチでそれなりに遊べるよね。
入場回数制限の範囲内でも、例えばわずか1日でもスッカラカンになるにはじゅうぶんだよね。
パチンコにしたって打ち方次第では、最大週3回かつ28日で10日間の範囲内どころか、わずか1日でも10万円くらい負けるかもしれないね。

どのみち、あれだ。
ギャンブルに対して、ずいぶんと寛容なお国柄。

じゃあ、パチプロでもいいじゃん。

振り返ってみれば、パチンコで勝って手にしたお金の確定申告を税務署が認めたということは、その稼業を公認したと受け止めても差し支えないだろう。

パチンコをやるとして、税金を納めてしまえば後ろめたさはなし。
それは気持ちの問題でしかねいけれどね。

パチプロは公の看板でフトコロ事情が左右される稼業ではない。
だから納税という形で看板代を支払う必要はないと見る向きがあることにも納得がいく。

どちらにしても自己満足でしかない。

既存のパチンコなり競馬などのギャンブルで、きっちりと決め事に従って納税せざるを得なくなるシステムを構築すれば、財源確保のためのカジノ事業なんて必要なくなるのにね。

新聞記事によると北海道とか大阪府とか和歌山県とか長崎県がカジノ誘致に名乗りを上げたそうだ。

どうせならば千葉県には、もともとパチンコと競馬に競輪もあるので、ここでオートレースを復活させて、さらには競艇も設けて、仕上げにカジノを誘致して、ほかには例を見ないギャンブル県を目指してほしい。

オレが最初に行ったのは、船橋オートだったか中山競馬場だったか。

ギャンブルの話題には明るくないので、不確かなことを記すかもしれない。

大阪府では競馬・競輪・競艇がひと頃は揃っていたのではなかろうか。
でも、なくなった公営ギャンブルもある。

福岡県では競馬・競輪・競艇が揃っているような気がしないでもない。
ならば、福岡県の財政はかなり潤沢であるということで、いいのか!?

賭場を増やしても利益が増えるのかは未知数。
博打の種類を増やしても利益が増えるのかは未知数。

さもカジノで財源が潤うなんて話になりがちではあるけれど、そもそも博打に流れるお金は限られている。
だから、カジノにお金が流れ込むようになるのかどうかはわからない。

さあ、今日は船橋競馬場に行くぜ!!
買うのは投票券ではなく食品だ。
船橋競馬場の敷地内にオーケーが出店してからは、買い物によく行くようになっているのであった。
オーケーのパンが好き。

さて、暑い。
室温は陽射しが当たると上がる。
10時の時点で、32度をこえている。
ゴーヤの棚を作っておくべきであった。

熱中症に注意。

| パチンコ日記 | 11:16 | comments(0) | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ